古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

エドワード・ヤン『クーリンチェ少年殺人事件』公開が3月に 予告編&ビジュアルも

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/12/21 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 25年ぶりに劇場公開される『クーリンチェ少年殺人事件』より、ポスタービジュアルと予告編が公開された。 参考:動画はこちらから  本作は、『恐怖分子』『ヤンヤン 夏の想い出』のエドワード・ヤン監督が1991年に発表した作品を4Kレストア・デジタルリマスター化した3時間56分版。1960年代の台湾を舞台に、少年少女の青春のきらめきと残酷さ、時代のうねりを描き出す。  公開されたビジュアルは映画のタイトルが全面的に押し出されたデザインで、主人公の少年スーと、スーが淡い恋心を抱く少女ミンの向かい合う姿が捉えられている。一方、「これは、夭折した偉大な映画監督エドワード・ヤンの最高傑作だ」 というマーティン・スコセッシのコメントで幕を開ける予告編では、少年少女たちの淡い恋模様や、混沌とした時代の閉塞感に押しつぶされそうになりながらも必死に生きる人々の姿が映し出されている。  なお、公開日も決定しており、2017年3月11日(土)より角川シネマ有楽町、3月18日(土)より新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開される。 ※タイトルのクーリンチェは「牛」偏に「古」+嶺街 (リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon