古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

エマ・ストーンの歌声やダンスシーンも 『セッション』監督最新作『ラ・ラ・ランド』予告編

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/11/24 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 『セッション』のデイミアン・チャゼル監督最新作『ラ・ラ・ランド』より、予告編が公開された。 動画はこちら  本作は、『ドライヴ』のライアン・ゴズリング、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のエマ・ストーン、『セッション』のJ・K・シモンズらが共演するミュージカル・エンターテインメント。映画スタジオのカフェで働く女優志望のミアと、いつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願うジャズピアニストのセバスチャンが、次第に惹かれ合う模様を描く。  公開された予告編では、音楽にあわせて登場人物たちが踊る様子や、ゴズリング演じるセバスチャンのピアノ演奏シーン、ストーン演じるミアのダンスシーンなどが捉えられ、後半ではストーンの歌声も披露されている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon