古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

エマ・ワトソン主演『美女と野獣』、キャスト陣によるニューイヤーコメント映像

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/01/12 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 4月21日に公開される映画『美女と野獣』より、主演のエマ・ワトソンほかキャスト陣のニューイヤーコメント映像が公開された。

 本作は1991年に公開されたディズニー・アニメーションの実写化作品。美しく聡明な娘・ベルと、魔女の魔法によって野獣の姿に変えられてしまった王子の恋模様を描く。

 ベルを『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソン、野獣を『ザ・ゲスト』のダン・スティーヴンスがそれぞれ演じるほか、『ハイ・ライズ』のルーク・エヴァンス、『われらが背きし者』のユアン・マクレガー、『ロング・トレイル!』のエマ・トンプソン、『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』のイアン・マッケラン、『アナと雪の女王』でオラフの声優を務めたジョシュ・ギャットらが名を連ねる。監督は『ドリームガールズ』のビル・コンドンが務めた。

 このたび公開された映像では、エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス、ジョシュ・ギャットの4名が日本のファンに向けてメッセージを送っている。

『美女と野獣』キャスト陣ニューイヤーコメント映像

(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon