古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

オダギリジョー、革命に身を投じる戦士に 『エルネスト』公開決定&第一弾ポスター

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/05/12 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 オダギリジョー主演作『エルネスト』が、10月6日に公開されることが決定。あわせて第一弾ポスターが公開された。 参考:オダギリジョーは“声”で観客の感覚を変化させる 『オーバー・フェンス』で演じる“半開き”の魅力  本作は、『亡国のイージス』『北のカナリアたち』の阪本順治監督が手がけたヒューマンドラマ。1967年10月にこの世を去り、今年2017年に没後50年を迎えるキューバ革命戦士“エルネスト・チェ・ゲバラ”。そんな彼の部隊に帯同し、ボリビアの軍事政権との戦いで、1967年8月に25歳の若さで散った実在の日系人、フレディ・前村・ウルタードの知られざる生涯を描く。  自らの信念を突き通した生き方、その比類なきカリスマ性によって、今なお世界の人々を魅了し続けているチェ・ゲバラは、1967年、ボリビア戦線で命を落とした。同じ頃、ボリビアでゲバラと共に行動し、ゲバラからファーストネームであるエルネストを戦士名として授けられた日系人がいた。その名は、フレディ前村。日系二世として生まれたフレディは、医者を志し、キューバの国立ハバナ大学へと留学する。そしてキューバ危機のさなかにチェ・ゲバラと出会い、その深い魅力に心酔し、ゲバラの部隊に参加。やがてボリビア軍事政権へと立ち向かっていく。  このたび公開された第一弾ポスターには、チェ・ゲバラを演じたキューバ人俳優ホワン・ミゲル・バレロ・アコスタを背景に、オダギリジョー扮するチェ・ゲバラと同じようなベレー帽を被り、革命に身を投じていく戦士“フレディ前村”の姿が捉えられている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon