古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

オバマケア代替法案可決困難、ドル下落

Reuters のロゴ Reuters 2017/07/18

[ワシントン 18日 ロイター] - 米上院で与党共和党が成立を目指す医療保険制度改革(オバマケア)代替法案に共和党議員2人が17日夜遅くに反対を表明し、可決が難しくなったことを受け、金融市場ではドルが主要通貨に対し10カ月ぶりの安値をつけるなどの動きがみられた。

トランプ政権は発足から約6カ月が経過した今も主だった成果は上げられておらず、市場では政権が進める他の改革事項に対する影響への懸念が出ている。

トランプ大統領は17日夜、民主党も参画できるよう白紙の状態から新たな医療保険制度を作り出す必要があるとの考えを示していたが、一夜明けた18日早朝、「すべての民主党議員に加え、一部の共和党議員に裏切られた。大部分の共和党議員は忠実で非常に勤勉に働いた。われわれは再起する」とツイート。民主党と一部の共和党議員に責任があると考えを改めたもようだ。

上院のシューマー民主党院内総務も17日夜、共和党に対し民主党と新たに取り組むよう呼びかけていた。

上院のマコネル共和党院内総務はオバマケア代替法案を上院で近く採決にかけたいとしたが、円滑な移行を確保するために施行は2年遅らせるとの意向を示している。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon