古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

オリヴィエ・アサイヤス×クリステン・スチュワート再タッグ『パーソナル・ショッパー』5月公開

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/01/25 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 『夏時間の庭』『アクトレス ~女たちの舞台~』のオリヴィエ・アサイヤス監督最新作『パーソナル・ショッパー』が、5月にTOHOシネマズ 六本木ヒルズほかにて公開されることが決定した。  第69回カンヌ国際映画祭監督賞に輝いた本作は、『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートが、『アクトレス 〜女たちの舞台〜』に続いてアサイヤス監督と2度目のタッグを組んだミステリー。『恋愛社会学のススメ』のラース・アイディンガ―、『EDEN/エデン』のシグリッド・ブアジズが共演に名を連ねる。  忙しいセレブに代わって、服やアクセサリーを買い付ける“パーソナル・ショッパー”としてパリで働くモウリーンは、数カ月前に最愛の双子の兄を亡くし、悲しみから立ち直れずにいた。なんとか前を向いて歩いていこうとしていたモウリーンだったが、ある日、携帯に奇妙なメッセージが届き始め、不可解な出来事が次々と起こり始める……。  あわせて公開されたティザービジュアルには、“私は誰よりも彼女を知っている。”のコピーとともに、スチュワート扮するモウリーンが靴を脱ごうとしている姿が捉えられている。  本作には、シャネルが衣装協力をしているほか、シャネルが本店を構えるパリのカンボン通りで撮影が行われた。また、カルティエなどのブランドショップも多々登場。日本では、3月2日より開催される「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017」への出品も決定している。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon