古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

クリストファー・ノーラン最新作『ダンケルク』 激しい戦場の様子捉えた特報映像第2弾

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/12/21 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 クリストファー・ノーラン監督最新作『ダンケルク』より、特報映像第2弾が公開された。

 本作は、第二次世界大戦中の1940年、860隻の船舶で、イギリス軍、フランス軍の兵士約40万人もの命を救った、史上最大の救出作戦「ダンケルク作戦」の実話を描くスペクタクル・サスペンス。

 監督を『ダークナイト』シリーズ、『インセプション』、『インターステラー』のクリストファー・ノーランが務めるほか、撮影のホイテ・ヴァン・ホイテマ、美術のネイサン・クローリー、編集のリー・スミス、衣装のジェフリー・ガーランド、覚効果監修のアンドリュー・ジャクソンと、ハリウッドを支える技術スタッフが集結した。

 キャストには『レヴェナント 蘇えりし者』のトム・ハーディ、『ブリッジ・オブ・スパイ』でオスカー助演男優賞を受賞したマーク・ライランス、『ハリー・ポッターと秘密の部屋』『刑事ヴァランダー』のケネス・ブラナー、『バットマン ビギンズ』『インセプション』のキリアン・マーフィーらが名を連ねる。

『ダンケルク』特報第2弾

 映像は、ダンケルクの街を歩く英仏連合軍の兵士たちの頭上に、多くのビラ舞い落ちるシーンから始まる。連合軍を包囲したドイツ軍の空襲シーンをはじめ、激しい戦場の様子が捉えられている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon