古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

クレディセゾン、全従業員を正社員化 背景に「AIやFinTechの興隆」

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2017/08/14
クレディセゾン、全従業員を正社員化 背景に「AIやFinTechの興隆」: 【その他の画像】 © ITmedia NEWS 提供 【その他の画像】

 クレジットカード大手のクレディセゾンは8月14日、全従業員を正社員にすると発表した。時給制のパート社員など2200人を9月16日から、月給制・無期雇用の正社員にする。「AI技術の進化やFinTech の興隆など変化のスピードが増す中、社員がベンチャースピリットを持ち、活躍フィールドを広げる」ことが目的としている。

 コールセンターで働くパート社員や、有期雇用・年俸制の嘱託社員など2200人(イベント時などに短期雇用するアルバイト除く)を正社員化。正社員は計3900人になる。

 全員を無期雇用にし、同一労働同一賃金を実現するほか、年2回の賞与を支給。確定拠出年金制度など福利厚生も統一する。評価制度も統一し、「意欲があり活躍する社員が早期に難易度・期待度の高い役割につくことが可能になる」としている。

 また、有給休暇を1時間単位で取れるようにするほか、フレックスタイム制やテレワーク、自己啓発などのための短時間勤務も認めるなどの働き方改革を行う。

 AIやIoT(Internet of Things)技術の進化、FinTechの興隆など変化のスピードが増す中、「社員一人ひとりがベンチャースピリットを持って、新たな価値提供へ積極果敢に挑戦する企業文化を創ることを目的に設計した」という。

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon