古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

グーグル、アフリカで1000万人にネット技術のトレーニング提供へ

Reuters のロゴ Reuters 2017/07/28

[ラゴス 27日 ロイター] - 米アルファベット(GOOGL.O)傘下のグーグルは27日、今後5年間にアフリカの1000万人を対象にオンライン技術のトレーニングを提供する計画を発表した。

また、ナイジェリア、ケニア、南アフリカで、10万人のソフトウエア開発者の養成に取り組む計画を明らかにした。

同社は昨年4月、アフリカの若者を対象にデジタル技術のトレーニングプログラムを立ち上げた。今年3月には、100万人にトレーニングを行う当初目標を達成したと発表していた。

グーグル、アフリカで1000万人にネット技術のトレーニング提供へ © REUTERS グーグル、アフリカで1000万人にネット技術のトレーニング提供へ

サンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)は、今後5年間、さらに1000万人が将来の仕事に向け準備ができるよう取り組むと表明した。

スワヒリ語、ハウサ語、ズールー語などの言語でトレーニングを行い、トレーニングを受ける人のうちで女性の割合が最低でも40%となることを目指している。トレーニングの費用は明らかになっていない。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon