古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ケヴィン・コスナーが殴る蹴るの大暴れ 『クリミナル 2人の記憶を持つ男』本編映像

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/02/07 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 2月25日に公開される映画『クリミナル 2人の記憶を持つ男』より、本編映像が公開された。 動画はこちら  本作は、殉死したCIAスパイの“記憶”を脳に移植された死刑囚の運命を描いたスパイアクション。『ボディーガード』のケヴィン・コスナーが主人公ジェリコを演じるほか、『裏切りのサーカス』のゲイリー・オールドマン、『ジェイソン・ボーン』のトミー・リー・ジョーンズ、『ワンダーウーマン』のガル・ガドット、『デッドプール』のライアン・レイノルズが共演に名を連ねる。『THE ICEMAN 氷の処刑人』のアリエル・ヴロメン監督がメガホンを取った。  このたび公開されたのは、コスナー扮する主人公ジェリコが街の若者相手にケンカを吹っかけ、大暴れする様子をとらえた本編映像。死刑囚の凶悪犯であるジェリコは、死んだCIAエージェントのビルの記憶を脳に埋め込まれており、凶悪犯とCIAの“2人の記憶”を持つ。劇中では、凶悪犯ジェリコとしての“力任せのケンカ術”と、ビルの記憶に眠る“洗練された戦闘術”を駆使し、敵に立ち向かっていく。映像では、そんなジェリコが若者たちから車を奪うために、挨拶がわりのキックをお見舞いする姿や、クーラーボックスでボコボコにする様子が映し出されている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon