古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ココが変わった!Surface、新旧モデル徹底比較

2014/09/19

「Surface (サーフェス)」は、Windows や Microsoft Office など、ソフトウェアを専門に開発してきたマイクロソフトが創業以来、初めて手掛けた PC ハードウェア。国内では 2013 年 3 月に「Surface RT」の販売が開始され、Windows 8 に最適化されたタッチデバイスとして人気を博しました。

そしてこの冬、その後継機が登場。新モデル「Surface 2」と「Surface Pro 2」の販売が 2013 年 10 月 25 日から開始されました。新しい Surface がどう進化したのか、さっそく解説していきましょう。

 

解像度は大幅にアップ、バッテリー駆動時間は約10時間

 

OS (オペレーティングシステム) に Windows RT を採用する「Surface RT」の第二世代モデル「Surface 2」は、スリム・軽量ボディやロングライフバッテリーなどといった美点はそのままに画面解像度が大幅にアップしました。その情報量は従来モデルのおよそ 2 倍。今回バージョンアップした Web ブラウザ「Internet Explorer 11」で Web サイトを見る時や、Excel で大きな表を開く時など、さまざまなシーンで、新しくなった高精細ディスプレイが活躍します。

 

ディスプレイが高解像度化することによって発生する負荷増大=動作速度の低下も、最新世代のモバイルプロセッサ「Tegra 4 (テグラフォー)」を搭載することで解消。むしろ先代モデルよりもキビキビ動作するようになっています。また、消費電力も大幅に低減され、バッテリー駆動時間が約 10 時間にもなっています。

  Surface RTSurface 2
搭載OSWindows RT 8Windows RT 8.1
サイズW275×H172×D9mmW275×H172×D8.9mm
重量680g676g
CPUNVIDIA Tegra 3(1.3GHz)NVIDIA Tegra 4(1.7GHz)
メインメモリ2GB2GB
ストレージ(SSD)32GB/64GB32GB/64GB
画面サイズ10.6型液晶10.6型液晶
画面解像度1366×768ドット1920×1080ドット
タッチパネル○(5点マルチタッチ)○(5点マルチタッチ)
内蔵カメラフロント/リア共に720p3.5メガピクセル (フロント)5.0メガピクセル(リア)
主な外部接続端子USB 2.0×1、microHDMI×1USB 3.0×1、microHDMI×1
外部メディアスロットmicroSDXCメモリーカードmicroSDXCメモリーカード
無線LANIEEE802.11a/b/g/nIEEE802.11a/b/g/n
BluetoothBluetooth 4.0Bluetooth 4.0
連続駆動時間最大約8時間最大約10時間

 

内蔵カメラもマイクもハイクオリティに

Skype のビデオチャットなどで利用する内蔵カメラは、暗い場所でも低ノイズで撮れる高感度なものになりました (暗い部屋でビデオチャットする時などに活躍)。ほか、内蔵マイクにノイズキャンセル機能が追加され、USB 端子もより高速な USB 3.0 となっています。

OS は先日発表されたばかりの「Windows RT 8.1」

Outlookも標準搭載

OS は先日発表されたばかりの「Windows RT 8.1」。プリインストールの Microsoft Office Home and Business 2013 RT には Outlook が追加されました。

 

好評だった「キックスタンド」が、角度を 2 段階に

2 段階に調整できるキックスタンド

先代モデルで好評だった「キックスタンド」が、角度を 2 段階に調整できるように。背面カラーも先代のブラックからシルバーになりました。

 

スピーカーグリルがサイズアップ

スピーカーグリルがサイズアップ

見た目はスマートなまま、よりサウンドの迫力が増しています。

 

 

「Surface Pro 2」はモバイルマシンとしてより完璧に

 

Windows 8.1 を搭載する上位モデル「Surface Pro 2」は先代モデルの時点で十分に高性能なモバイルマシンでしたが、最新の第 4 世代 Core i5 プロセッサー採用でより魅力的に。処理速度が大幅アップしたことに加え、消費電力が大幅に減ったことで連続駆動時間が約 75% も向上しました。

 

また、よりハードな利用法にも対応できるよう、大容量 8GB のメインメモリと 512GB のストレージ (SSD) を搭載した選択肢も用意。モバイルマシンとしてだけでなく、メインマシンとしても利用できるパフォーマンスを実現しています。

 

もちろん、これだけの機能強化を施しながらサイズ、重量はそのまま。1kg を切る軽量ボディなので、どこにでも気軽に持っていけます。

 

 Surface ProSurface Pro 2
搭載OSWindows 8 ProWindows 8.1 Pro
サイズW275×H173×D14mmW275×H173×D13.5mm
重量907g907g
CPU第3世代 Intel Core i5(1.7GHz)第4世代 Intel Core i5(1.6GHz)
メインメモリ4GB4GB/8GB
ストレージ(SSD)64GB/128GB/256GB128GB/256GB/512GB
画面サイズ10.6型液晶10.6型液晶
画面解像度1920×1080ドット1920×1080ドット
タッチパネル○(10点マルチタッチ)○(10点マルチタッチ)
内蔵カメラフロント/リア共に720pフロント/リア共に720p
主な外部接続端子USB 3.0×1、mini DisplayPort×1USB 3.0×1、mini DisplayPort×1
外部メディアスロットmicroSDXCメモリーカードmicroSDXCメモリーカード
無線LANIEEE802.11a/b/g/nIEEE802.11a/b/g/n
BluetoothBluetooth 4.0Bluetooth 4.0
連続駆動時間未公開約75%向上

 

CPU は一見、新モデルの方が動作周波数の点で劣っているように見えますが、第 4 世代 Core プロセッサーでは 1 クロックあたりの処理速度が大きく改善されているため、実際の性能では「Surface Pro 2」の方がキビキビと動作します。

 

OS は最新の「Windows 8.1 Pro (64 ビット)」を搭載

スタートボタン追加でより使いやすく

OS は最新の「Windows 8.1 Pro (64 ビット)」を搭載。要望の多かったスタートボタンの追加など、操作性の改善などが行われています。



 

 

指よりも細かな書き込みができるタッチペン

 

「Surface Pro」で好評だったタッチペンは今回も付属。1024 段階の筆圧検出に対応しており、繊細な書き込みも可能です。

「Surface Pro」で好評だったタッチペンは今回も付属

 

 

 

OneDrive 200GB が2年間無料に

 

このほか、「Surface 2」「Surface Pro 2」には、マイクロソフトが提供する各種サービス (OneDrive、Skype など) を一定期間無料で使えるトライアルオプションが付いてきます。これらのサービスは OS の一部といっても良いほど親和性の高いものなので、これを機に試してみることをオススメします。

「OneDrive」で何と 200GB の大容量を 2 年間無料

オンラインストレージサービス「OneDrive」は無料でも 7GB の容量を利用できますが、新しい「Surface」を買うと、何と 200GB の大容量を 2 年間無料で使えるようになります。本来なら年額 8,000 円のプランなので、合計 16,000 円分がタダに!!

「Skype」の「世界 61 カ国 固定電話かけ放題プラン」と「Skype WiFi」が 12 カ月無料

付属のクーポンでSkypeが1万円以上もお得

インターネット電話アプリ「Skype」の「世界 61 カ国 固定電話かけ放題プラン」と「Skype WiFi」が 12 カ月無料になるクーポンが付いてきます。こちらの総額で 1 万円以上の価値あり。使えば使うほどおトクです!!

 

 

大好評アクセサリーのバリエーションも充実

 

CM でおなじみのキーボード付きカバーなど、充実したアクセサリー群も「Surface」人気の秘密でしたが、新しい「Surface」ではこの点もパワーアップしています。これまでなかったタイプのアクセサリーも追加されており、「Surface」の利用シーンを大幅に広げてくれそうです。以下に、代表的なものを記します。

Type Cover 2

Type Cover 2

本体にマグネットで装着する、薄さ約5.4mmのキーボード&タッチパッド付きのカバーです。キー部分にしっかりしたクリック感があるため、本格的な文字入力もストレスなく行えます。しかもバックライト搭載なので暗い場所でも利用可能。シアン ブルーのほか、パープル、ブラック、マゼンタ ピンク (近日発売) の 4 色から選べます。

Touch Cover 2

 

Touch Cover 2

Type Cover 2 と同じく、本体にマグネットで装着するキーボード&タッチパッド付きカバーです (バックライト付き)。防滴仕様になった Touch Cover 2 は薄さ約2.8mmとより薄く、軽量に進化しただけでなく、キー入力センサー数も大幅に増え、反応が高精度になりました

ドッキングステーション

 

ドッキングステーション

「Surface Pro 2」本体を挟み込むように装着できる専用のスタンドです。本体を充電するのに使えるほか、周辺機器やディスプレイをまとめて増設できるなど、机の上で本格的に使いたい人におすすめです。

タイプ カバー向けワイヤレスアダプタ (近日発売)

 

タイプ カバー向けワイヤレスアダプタ (近日発売)

タイプ カバー 2 をワイヤレスで使えるようにするアクセサリーです (タイプ カバー 2は別売り)。Bluetooth を使ってタイプ カバー 2 を「Surface」に接続します。

Arc touch mouse Surface edition

 

Arc touch mouse Surface edition

人気のアークタッチマウスを Surface 向けに Bluetooth 対応にしたもの。使わない時はアーク部分をまっすぐにして持ち歩きやすいようにできます。

 

パワーアップしたSurfaceで、ONもOFFもさらに快適に

 

革命的なスタイリングと完成度の高いハードウェア構成、そしてハイコストパフォーマンスで人気だった「Surface」が、ここにきて完成度を一段とアップ。第一世代モデルの「ここがこうなったらもっと良かったのに……」と感じていた部分が、しっかりと改善されています。

 

Windows RT 8.1 を搭載する「Surface 2」は画面解像度がアップしたことで、ビューアーとして、より使いやすく。Web サイトや写真、動画、電子書籍など、いろいろなコンテンツを美しい画面で満喫できるようになりました。PC ではなく、タブレットを買おうと考えている人にも要検討の選択肢といえるでしょう。

 

「Surface Pro 2」は、課題だったバッテリー駆動時間がぐーんと延びたことでモバイルマシンとしてこれ以上ない選択肢に。タイプ カバー 2 あるいはタッチ カバー 2 と合わせれば、出先での書類作成、メール送受信なども快適です。基本機能が非常に高くなったため (特に 512GB の SSD 搭載はかなり “すごいこと” なんですよ)、ヘビーモバイラーにも自信をもっておすすめできます。

 

そろそろ PC を買い替えようかなと考えている人、デザイン、スペック、価格、すべての点で満足度の高い選択肢に仕上がっている「Surface」を触ってみては? (MSN 編集部)

image beaconimage beaconimage beacon