古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

シャイア・ラブーフ主演作『マン・ダウン 戦士の約束』予告映像 荒廃した街の一端が明らかに

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/12/09 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 2017年2月27日公開の映画『マン・ダウン 戦士の約束』の予告映像が公開された。

 本作は、『陰謀の代償 N.Yコンフィデンシャル』のディート・モンティエル監督が、『トランスフォーマー』シリーズのシャイア・ラブーフを主演に迎えて制作したクライムサスペンス。戦地から帰還した米兵・ガブリエルが、変わり果てた故郷を舞台に、姿を消した妻と子を探し求める姿が描かれる。

 主人公のガブリエル・ドラマーを演じるのは、『フューリー』『トランスフォーマー』シリーズで知られるシャイア・ラブーフ。『スーサイド・スクワッド』のキャプテン・ブーメランを演じたジェイ・コー トニーが、ガブリエルの友人・デビンを演じている。そのほか、『オデッセイ』のケイト・マーラ、『ダークナイト』のゲイリー・オールドマンらが名前を連ねている。

 この度公開された予告映像は、アメリカ海兵隊員としてアフガニスタンへ向かうガブリエルが、息子との別れの際に「マン・ダウン」という約束の言葉を決めるシーンから始まる。この「マン・ダウン」とは、軍隊用語で「隊員が敵にやられたり、ケガをした時」に使われる言葉であり、本作の中でも重要な意味を持っている。

 さらに、ゲイリーオールドマン扮する上官と面談し、無事に故郷へ帰還するも、その変わり果てた様子に驚きを表す姿も確認できる。クリフトン・コリンズ・Jr 扮する謎の男の姿や、ガブリエルが見えない“何か”と戦う模様も収められている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon