古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

シャープ、東証1部復帰を申請へ 6月末に

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2017/06/20
シャープ、東証1部復帰を申請へ 6月末に: シャープの中期経営計画より(PDF) © ITmedia NEWS 提供 シャープの中期経営計画より(PDF)

 シャープは6月20日、東証2部から1部への復帰を29日か30日に東京証券取引所に申請すると発表した。堺市で開いた株主総会で戴正呉社長が明らかにした。

 同社は液晶事業などの不振で2012年に巨額赤字を計上し、16年3月末時点で債務超過に転落。東証の上場ルールに基づき、16年8月に東証2部に指定替えになった。その後、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が買収し、出資により債務超過は解消。鴻海グループ傘下で経営再建を進めている。

 今年5月末に発表した中期経営計画では、20年3月期連結売上高を17年3月期の約1.6倍となる3兆2500億円まで引き上げる目標を掲げた。AI(人工知能)、IoT(Internet of Things)、8Kなどの事業に注力し、V字回復を目指すとしている。

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon