古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

シリーズ最新作『パージ:大統領令』4月公開決定 アメリカ大統領選直前が舞台に

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/03/10 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 『パージ』『パージ:アナーキー』の続編『パージ:大統領令』の公開日が4月14日に決定し、あわせて場面写真が公開された。 参考:榮倉奈々、妊娠騒動で“セカンドの女”に終止符? 『東京タラレバ娘』第8話が示す時間の大切さ  本作は、1年に一晩だけ、殺人を含む全ての犯罪を合法化する“パージ”という法律が施行された架空のアメリカを舞台とするアクション・ホラー映画。アメリカを支配し、“パージ”こそアメリカを偉大な国にしていると唱えるオーエンズ牧師率いる極右政権NFFAと、政府は“パージ”によって貧困層や弱者を排除しようとしていると訴える無所属のローン上院議員の対立を描く。  『パラノーマル・アクティビティ』のジェイソン・ブラムと『トランスフォーマー』のマイケル・ベイが製作に名を連ね、過去2作に引き続きジェームズ・デモナコが監督を続投。主演も『パージ:アナーキー』に引き続きフランク・グリロが務めた。  場面写真には、ローン上院議員や、彼女を守るため銃を構え緊迫の表情を浮かべるレオの姿、派手に着飾り、顔にはお面、片手に銃を持った女性の姿などが捉えられている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon