古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ジョン・キューザックが生き残りを賭けてサバイバル スティーヴン・キング原作『セル』予告編

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/01/23 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 2月17日に公開される映画『セル』より、予告編とポスタービジュアルが公開された。 動画はこちら  本作は、原作者のスティーヴン・キング自らが脚本を手がけたサバイバル・スリラー。携帯電話がきっかけで暴徒化してしまった人々の中で、コミック作家のクレイたちが生き残りを賭けたサバイバルを繰り広げる模様を描く。本作では製作総指揮も務めるジョン・キューザックが主人公クレイを演じるほか、『アベンジャーズ』シリーズのサミュエル・L・ジャクソン、『エスター』のイザベル・ファーマンらが脇を固める。『パラノーマル・アクティビティ2』のトッド・ウィリアムズが監督を務めた。  このたび公開された予告編には、携帯電話を使用していた人々が突然“奴ら”へと変貌し、人々を襲い始める様子や、荒廃した街でクレイたちが彼らから逃げ惑う姿が捉えられている。一方のポスタービジュアルでは、“携帯(セル)が世界を地獄に変えた――”のコピーとともに、電波塔に群がる“奴ら”と登場人物3人の不安げな表情が描かている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon