古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

スコットランド沖で30時間以上漂流、サーファーを無事救助

Reuters のロゴ Reuters 2017/05/02

[ロンドン 2日 ロイター] - スコットランド沿岸で行方不明になったサーファーが、30時間以上海を漂流した末、陸から約21キロ離れた海上で発見された。英国の沿岸警備隊が2日、明らかにした。

BBCによると、助かったのはグラスゴー出身の22歳のマシュー・ブライスさん。30日朝にスコットランドのキャンベルタウン近くのビーチからサーフィンに出たきり行方不明になり、大規模な捜索が行われていた。

1日夜、救助ヘリコプターがサーフボードと共にじっとしているブライスさんを発見した。救助にあたったベルファスト沿岸警備隊の隊員は「海の中で長時間が過ぎ、無事で元気な状態で発見できる望みが消えかけていた。夜も近づき非常に心配していた」と話した。

また、「彼は厚手のネオプレンのスーツという適切な装備を身に着けていた。そのおかげで海の中でこれほど長時間体力を保てた。体温は低下しているが意識はあり、ベルファストの病院に運ばれた」と述べた。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon