古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ストイックすぎるのは無理。ダイエット中でもお酒とほどよく付き合う方法【まとめ】

cafeglobe のロゴ cafeglobe 2017/03/07 cafeglobe編集部
ストイックすぎるのは無理。ダイエット中でもお酒とほどよく付き合う方法【まとめ】 © cafeglobe 提供 ストイックすぎるのは無理。ダイエット中でもお酒とほどよく付き合う方法【まとめ】

働く女性はキャリアを重ねるほどに、仕事関連でも飲む機会が増えてくる。もちろんプライベートでも泡がないとやってられない。でも、お酒ってかなり太りやすいのも事実。

ダイエット中でもまったく飲まないわけにはいかないのが大人の事情。そこでおさえておきたい「お酒とのほどよい付き合い方」をまとめてみました。

ストイックすぎるのもダイエット失敗の原因に

© cafeglobe 提供

・ダイエットを失敗させる「たまの飲み会」に注意。ショックすぎる悪影響とは

いつもはお酒を我慢しているのに、「たまの飲み会くらい」「週末くらい」と思って、つい飲みすぎたりしてしまうことはありませんか。じつは、その気のゆるみがダイエットを失敗させる原因になっているのかも。

短期間で成果を出そうとするダイエット方法は、その分反動も大きくなりがちです。それまでどんなにストイックだろうが、一回の飲みすぎで積み立てはゼロに。それどころか、飲酒のコントロール感覚まで狂ってしまうリスクも。

やはり無理せずに継続できるダイエット方法が一番なのです。

大人の女性にふさわしい「太りにくい飲み方」とは

© cafeglobe 提供

・ダイエットしていてもお酒が飲みたい。会食やパーティーで太らないコツ

じゃあ、ダイエット中もお酒はそこそこなら許すとして。太りにくい飲み方を知りたいですよね。そこで無理なくお酒のカロリーを控える方法を紹介します。

働く女性にとっては飲むことも仕事のひとつ。でも、年齢と共にお酒の飲み方も変わってきます。勢いにまかせずに飲むことで、外見的にも美しい"飲み姿"に。これぞ、大人の余裕ってものです。

おつまみになるダイエットフードでカロリーカット

© cafeglobe 提供

・ダイエット中でも安心なおつまみなら夜通し飲んでも太らない

ダイエット中でも、家族や友人と話がはずみ、グラス片手に夜更かしをしたいときはあります。そこで、深夜に食べても太りにくいダイエットフードを紹介。

ポップコーン、ピスタチオ、カッテージチーズ、アボカド......どれも満腹感のある食べ応えながらも低カロリーなおつまみです。

仕事でパーティや会食に呼ばれたとき、ダイエット中だからとすすめられたお酒をまったく飲まないのでは、付き合いが悪い印象を与えかねません。だからといって、飲みすぎてしまうのは大人として残念すぎます。ほどよく楽しみましょう。

文/カフェグローブ編集部

image via Shutterstock

Cafeglobeの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon