古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

スパガ・浅川梨奈、エビ中・廣田あいか、武田玲奈……『咲-Saki-』追加キャスト総勢20名発表

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/10/27 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 浜辺美波主演の麻雀映画『咲-Saki-』追加キャストとして、浅川梨奈、廣田あいか、武田玲奈ら総勢20名の名前が発表された。 参考:小島瑠璃子、土村芳、駒井蓮、川津明日香……秋ドラマ、注目の若手女優たち  本作は、漫画誌“ヤングガンガン”で連載されている小林立の同名漫画を実写化した青春映画。麻雀競技人口が1億人を超え、日本でも大規模な大会が開催されている世界を舞台に、常人離れした運と勘を持つ“牌に愛された”女子高生・宮永咲が、清澄高校麻雀部のメンバーや他校のライバルたちと麻雀でしのぎを削りながら、成長していく模様を描く。  このたび公開されたのは、主人公の宮永咲が通う“清澄高校”麻雀部メンバーをはじめ、そのライバル校である“龍門渕高校”、“風越女子高校”、“鶴賀学園”、それぞれの麻雀部に所属する面々。原作のキャラクターを忠実に表現すべく、衣装の制服はそれぞれの体型に合わせたオーダーメイドでデザインされており、メイクや髪の色なども忠実に再現されている。  “清澄高校”からは、主人公・宮永咲役の浜辺美波をはじめ、ネット最強雀士“のどっち”こと原村和役を“SUPER☆GiRLS”の浅川梨奈、タコス大好きで東場に異常に強い片岡優希役を私立恵比寿中学の廣田あいか、清澄高校麻雀部部長の竹井久役を古畑星夏、実家が雀荘のため無数の牌譜を記憶している知識派・染谷まこ役を山田杏奈が、それぞれ演じている。  “龍門渕高校”からは、海底撈月を得意技に持つ天江衣役を菊地麻衣、才色兼備で目立ちたがり屋な龍門渕高校麻雀部部長・龍門渕透華役を永尾まりや、手癖が悪いため両手に拘束具を装着している国広一役を柴田杏花、ボーイッシュかつマニッシュなドイツからの帰国子女・井上純役を小篠恵奈、寡黙なメガネ黒髪ロングの沢村智紀役を金子理江が、それぞれ演じている。  “風越女子高校”からは、左目と右目の色が異なるオッドアイの心優しいキャプテン福路美穂子役を加村真美、天江衣へのリベンジをねらう池田華菜役を武田玲奈、メガネと銀髪ショートヘアが特徴の吉留未春役を吉崎綾、口数が少なく堅実な打ち方をする深堀純代役を星名美津紀、細目と細身の高身長が特徴的なルーキー・文堂星夏役を樋口柚子が、それぞれ演じている。  “鶴賀学園”からは、部長の蒲原とともに麻雀部を設立したカリスマ性あふれる加治木ゆみ役を岡本夏美、気配を消して打つ“ステルスモモ”の異名を持つ東横桃子役を“ゆるめるモ!”のあの、鶴賀学園麻雀部の部長・蒲原智美役を“X21”の大西亜玖璃、蒲原と幼馴染のメガネっ子・妹尾佳織役を“放課後プリンセス”の長澤茉里奈、はねた前髪とポニーテールが特徴の津山睦月役を山地まりが、それぞれ務めている。  ドラマ版『咲-Saki-』は、12月よりMBS・TBSのドラマイズム枠にて全4話と特別編を合わせた計5話が放送される。そして、2017年2月には映画版が公開される。 ■浜辺美波 コメント 初めて連続ドラマの主演が決まり、その役が大人気麻雀マンガ「咲-Saki-」の宮永咲さんと聞いてびっくりしました。 自分なりに咲役に近づくようにと頑張りました。 ドラマだけでなく、映画でもそのまま咲を演じられて、すごく嬉しいです! 麻雀は今まで打ったことがなく、1ヶ月以上かけて、麻雀の先生に来て頂き、打ち方、牌の持ち方、和了役など勉強しました。ドラマ撮影で同世代の女の子達だけで長い時間を過ごすことがないので、撮影現場は新鮮でしたし、原作と同じように、清澄高校の麻雀部の仲間と合宿したことで、絆が本当に強くなり、大切な夏の思い出になりました。ドラマも映画も観てほしいです!!(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon