古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

スパゲティ地獄に福音か!? 4つの「顔」を持つマルチUSBケーブルを試す

ITmedia PC USER のロゴ ITmedia PC USER 2017/02/23
スパゲティ地獄に福音か!? 4つの「顔」を持つマルチUSBケーブルを試す: ここに何の変哲もないUSB Type-Cケーブルがありますね? © ITmedia PC USER 提供 ここに何の変哲もないUSB Type-Cケーブルがありますね?

 「USB Type-Cを搭載したデバイスが増えてきたけれど、それでもまだまだMicro USBも手放せないなあ」という声、ありますよね。私もそうです。接続ポートがUSB Type-Cのみという先進的なPCも一部にはありますが、まだ多くのPCはType-AのUSB端子を採用していますし、PCに接続する各種デバイスもまたしかり。

 そんなUSB端子規格の過渡期ともいえる現在、持ち歩くUSBケーブルもその分あれもこれもとかさばりがちです。

 そんな中、さまざまな用途のUSBケーブルを1本に集約した製品が上海問屋から出てきました。どんなものか早速見てみましょう。

 ぱっと見はType-C to Type-CのUSBケーブルですね。しかし端子の後ろにオレンジ色のふたのようなものがあります。開けてみましょう。

 このオレンジ色のふたを押しながら引いて開けると、大きいUSB(Type-A)端子が顔をのぞかせます。そう、このケーブルはType-CにもType-Aにも挿せる2in1仕様なのです。

 Type-AとType-Cを電気的に接続するため、Type-A端子の一部が斜めに切り取られたような形になっていますがPCなどとの接続にはもちろん問題ありません。

 もう片方のType-C端子にもオレンジ色のふたがありますが、こちらを開けるとMicro USB(Micro-B)端子が出てきます。

 つまり、USB Type-A→Type-C、Type-A→Micro-B、Type-C→Micro-B、Type-C→Type-Cという4通りの接続が1本のケーブルで収まってしまう便利なケーブルなのです。つまり、ホスト側はType-AとType-Cを切り替えられるので普通のPCでも、Type-CしかないMacBookでも使えますし、機器側は最近のType-C対応のスマートフォンにも、従来のMicro USBのスマートフォンにも使用できるということです。惜しむらくはUSB 2.0であることですが、これはMicro-Bの形状のため仕方ないと割り切りましょう。

 ともあれ、変換アダプターを持ち歩かなくてもこれ1本でほとんどのデバイス接続が可能なのは確実に便利。カバンの中が大量の異なるUSBケーブルで悩まされている人は試してみてはいかがでしょうか。

ITmedia PC USERの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon