古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

スマホ夏モデル丸分かり比較――本体サイズ、ディスプレイ、カメラ編

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2014/05/28 10:00 ITMedia
スマホ夏モデル丸分かり比較――本体サイズ、ディスプレイ、カメラ編: NTTドコモのスマートフォン。左上から「Xperia Z2 SO-03F」「Xperia A2 SO-04F」「GALAXY S5 SC-04F」「AQUOS ZETA SH-04F」「ARROWS NX F-05F」「Disney Mobile on docomo SH-05F」「らくらくスマートフォン3 F-06F」 © ITMedia 提供 NTTドコモのスマートフォン。左上から「Xperia Z2 SO-03F」「Xperia A2 SO-04F」「GALAXY S5 SC-04F」「AQUOS ZETA SH-04F」「ARROWS NX F-05F」「Disney Mobile on docomo SH-05F」「らくらくスマートフォン3 F-06F」

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルが2014年夏に発売するAndroidスマートフォン全14機種が出そろった(5月27日時点)。ドコモは7機種、KDDIは6機種、唯一発表会を行わなかったソフトバンクは1機種のみとなっている。毎シーズンモデルチェンジするスマートフォンだが、一見するとほかの端末との違いが分かりにくい。今回は「本体サイズ」「画面サイズ」「カメラ機能」に着目し、各モデルの違いを一覧できるようにまとめてみた。スマホを買い換える際の参考にしてほしい。

●コンパクトで軽い端末は?

 14機種中11機種が5型ディスプレイを備えるスマートフォンが目立つ中、幅65×高さ128ミリと片手でも持ちやすいコンパクトさを実現したのがドコモの4.3型スマホ「Xperia A2 SO-04F」だ。また、厚さでは意外にもドコモの「Xperia Z2 SO-03F」が8.2ミリと最も薄い。最も軽いのは重さ135グラムの「らくらくスマートフォン3 F-06F」だが、それに次ぐ137グラムを記録したソフトバンクの「AQUOS Xx 304SH」にも注目したい。Xperia A2も130グラム台にとどまっており、「コンパクトで軽い」仕上がりになっている。

●画面が大きくて解像度が高いのは?

 5型サイズのスマートフォンが目立つ中、最も大きいのは5.5型ディスプレイを搭載するauの「isai FL LGL24」。また、画面の解像度もWQHD(1440×2560ピクセル)と最も高い。写真や動画を閲覧する際に画面サイズや解像度を重視したい人にはオススメの1機種だ。そのほか、シャープ製の「AQUOS ZETA SH-04F」「AQUOS SERIE SHL25」「AQUOS Xx 304SH」は、省電力設計のIGZO液晶に赤色をきれいに発色させる「PureLED」という新型バックライトを搭載しているのが特徴だ。

●カメラの性能ならソニーの「Xperia」

 カメラの性能を重視するならソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia」シリーズがオススメだ。ドコモの「Xperia Z2 SO-03F」は、メインカメラとインカメラの有効画素数の高さ、4Kサイズ(3840×2160ピクセル)の動画撮影への対応、手ブレ補正、静止画撮影時のフォトライトなど、各種機能がほかの端末と比べて充実している。auの「Xperia ZL2 SOL25」も同等のスペックを誇るが、インカメラの有効画素数は約31万にとどまる。

 今回4K動画撮影に対応したのは、ドコモの「Xperia Z2 SO-03F」「GALAXY S5 SC-04F」「AQUOS ZETA SH-04F」、auの「isai FL LGL24」「Xperia ZL2 SOL25」「GALAXY S5 SCL23」「AQUOS SERIE SHL25」、ソフトバンクの「AQUOS Xx 304SH」の計8機種。シャープの「AQUOS」シリーズ3機種は、写真の撮り方をアドバイスしてくれる「フレーミングアドバイザー」機能を搭載しているため、撮影に自信がない人にもオススメだ。

 今回は「本体サイズ」「画面サイズ」「カメラ機能」に焦点を当てて夏モデルを見比べた。次回はスマホをしっかりと使う上で気になるメモリとバッテリーの容量を比較していく。

[村上万純,ITmedia]

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon