古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ダウ終値で最高値更新、FRB議長が緩やかな利上げ示唆

Reuters のロゴ Reuters 2017/07/12

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米国株式市場は上昇し、ダウ工業株30種は終値で過去最高値を更新した。米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長が12日の下院証言で、利上げを緩やかに進める方針を示したことなどが材料視された。

イエレン氏は、想定される中立金利に達するまで今後それほど大幅な利上げは必要ない可能性があるとの考えも表明。投資家は、こうしたハト派的な姿勢を歓迎した。コーナーストーン・ファイナンシャル・パートナーズのクリス・ザカレッリ最高投資責任者は「もっとタカ派的な発言が出てくるかと心配されていたが、イエレン氏はまさに市場の期待通りの内容を話したので、市場は満足した」と指摘した。

FRBが公表した地区連銀景況報告(ベージュブック)で全地区の経済が「わずかから緩やかに」拡大したとの判断が示されたことも、相場の支えになった。

セクター別では不動産(.SPLRCR)が1.3%上昇し、1日の上昇率としては約4カ月ぶりの大きさを記録。情報技術株(.SPLRCT)も1.3%高と堅調だった。半面、金融株(.SPSY)は0.1%高と出遅れた。

アメリカン航空(AAL.O)は、第2・四半期のユニットレベニュー(1座席マイル当たりの旅客収入)を上方修正したことから、4.2%上昇。つれて航空株が軒並み買われた。

騰落銘柄比率はニューヨーク証券取引所が3.52対1、ナスダックが2.23対1でいずれも上げが優勢。米取引所の合計出来高は約61億株と、直近20営業日平均の69億株を下回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 21532.14 +123.07 +0.57 21467.93 21580.79 21467.93 (.DJI)

前営業日終値 21409.07

ナスダック総合 6261.17 +67.87 +1.10 6238.90 6265.64 6236.82 (.IXIC)

前営業日終値 6193.31

S&P総合500種 2443.25 +17.72 +0.73 2435.75 2445.76 2435.75 (.SPX)

前営業日終値 2425.53

ダウ輸送株20種 9716.32 +116.89 +1.22 (.DJT)

ダウ公共株15種 705.49 +4.25 +0.61 (.DJU)

フィラデルフィア半導体 1092.86 +17.44 +1.62 (.SOX)

ダウ終値で最高値更新、FRB議長が緩やかな利上げ示唆 © REUTERS ダウ終値で最高値更新、FRB議長が緩やかな利上げ示唆

VIX指数 10.30 -0.59 -5.42 (.VIX)

S&P一般消費財 714.97 +5.31 +0.75 (.SPLRCD)

S&P素材 344.92 +3.90 +1.14 (.SPLRCM)

S&P工業 591.03 +3.38 +0.58 (.SPLRCI)

S&P主要消費財 559.94 +3.08 +0.55 (.SPLRCS)

S&P金融 412.54 +0.47 +0.11 (.SPSY)

S&P不動産 196.44 +2.52 +1.30 (.SPLRCREC)

S&Pエネルギー 477.09 +1.40 +0.30 (.SPNY)

S&Pヘルスケア 919.15 +5.94 +0.65 (.SPXHC)

S&P電気通信サービス 149.63 +0.71 +0.48 (.SPLRCL)

S&P情報技術 969.19 +12.52 +1.31 (.SPLRCT)

S&P公益事業 263.03 +2.21 +0.85 (.SPLRCU)

NYSE出来高 7.94億株 (.AD.N)

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 20165 + 105 大阪比 (0#NK:)

シカゴ日経先物9月限 円建て 20140 + 80 大阪比 (0#NIY:)

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon