古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

トム・ハンクスがサウジアラビアで異文化体験 『王様のためのホログラム』公開決定

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/11/04 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 トム・ハンクス主演映画「A Hologram for the King」が、『王様のためのホログラム』の邦題で2017年2月10日に公開されることが決定。あわせてポスタービジュアルと予告編が公開された。 動画はこちら  本作は、ピューリッツァー賞候補になった作家デイヴ・エガーズの原作を、『ラン・ローラ・ラン』『クラウド アトラス』のトム・ティクヴァ監督が映画化したもの。エリート人生から転落し、一発逆転をかけて、最先端の映像装置“3Dホログラム”を国王に売りに行くためサウジアラビアを訪れたアランが、異文化の嵐に戸惑いながらも新たな人生を歩き始める模様を描く。主人公アランをトム・ハンクスが演じるほか、『しあわせへのまわり道』のサリタ・チョウドリー、『007 スペクター』のベン・ウィショー、『エイリアン』のトム・スケリットらが出演する。  公開されたポスタービジュアルには、“遠い遠い異国の地で気づいた。人生は、なんとかなる!”のコピーとともに、サウジアラビアの風景をバックに白いシャツを身にまとったハンクスの姿がとらえられている。一方の予告編は、サウジアラビアを訪れたアランの様々な異文化体験がコミカルに描かれていく。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon