古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

トランプ氏、インフラ案件認可プロセス加速へ

Reuters のロゴ Reuters 2017/06/09

[ワシントン 9日 ロイター] - トランプ米大統領は9日、看板政策として掲げる1兆ドル規模のインフラ整備計画の一環で、高速道路建設などの一連のプロジェクトの認可プロセスを加速させる新たな取り組みを発表した。

トランプ大統領は「驚くほど緩慢かつコストや時間のかかる認可プロセスが、必要に迫られたインフラ刷新における最大の足かせのひとつになっている」と強調。ホワイトハウスが「大規模な認可プロセス改革」を進め、インフラ整備のプロジェクト担当者を支援する諮問委員会を新設する方針を明らかにした。

同諮問委員会は、認可プロセスをオンライン上で確認できるデータベースを構築し、透明性の向上を目指すとともに、期限を守れず、常時プロジェクトを遅延させる連邦政府機関に対しては、新たに導入する厳格なペナルティを課す。大統領は「お役所にしっかりと責任を負わせる」と言明した。

また、非効率性を洗い出し、連邦・州・地方政府の手続きを簡素化し、時代遅れの連邦規制にとらわれずインフラ整備を進めていく環境を整えるとした。

トランプ大統領は「(サンフランシスコの)ゴールデン・ゲート・ブリッジの建設にかかった時間は4年、(ネバダ州の)フーバーダムは5年だ。現在、主要インフラ建設の承認獲得に10年の時間がかかる状況だ」と語った。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon