古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

トランプ氏、12日にパリへ出発 マクロン氏とテロ対策など協議へ

Reuters のロゴ Reuters 2017/07/12

[ワシントン 12日 ロイター] - トランプ米大統領は、フランスのマクロン大統領との会談に向け12日にパリへ出発する。両首脳はシリア問題やテロ対策などで協力を目指す一方、地球温暖化や貿易など見解の対立する問題には踏み込まない見通しだ。

トランプ氏、12日にパリへ出発 マクロン氏とテロ対策など協議へ © REUTERS トランプ氏、12日にパリへ出発 マクロン氏とテロ対策など協議へ

トランプ大統領は今回の訪仏で、マクロン氏の招待に応じて7月14日のフランス革命記念日の祝賀式典に出席するとともに、第1次世界大戦の米国参戦100年を祝う。

ホワイトハウスによると、トランプ氏は13日早朝にパリに到着し、戦争博物館などを視察した後、マクロン氏と会談し、会談後に記者会見を開く。

13日夜にはエッフェル塔のレストランで夕食を共にする。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon