古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

トランプ陣営元幹部の広報担当、情報漏えいの調査を要求

Reuters のロゴ Reuters 2017/09/20

[ワシントン 19日 ロイター] - トランプ陣営の選対本部長だったポール・マナフォート氏の広報を担当するジェーソン・マロニ氏は19日、マナフォート氏が米捜査当局に盗聴されていたとのCNN報道を受け、情報漏えいに関する調査を求めた。

CNNは18日、米連邦捜査局(FBI)が外国情報監視法(FISA)に基づく認可の下でマナフォート氏を監視していたと報じていた。

トランプ陣営元幹部の広報担当、情報漏えいの調査を要求 © REUTERS トランプ陣営元幹部の広報担当、情報漏えいの調査を要求

マロニ氏は声明で「(CNNの報道が)事実ならば、FISAに基づく認可の存在を明かした重罪に当たる」と指摘。「米司法省の監察官は直ちに情報漏えいに関する調査を行うべき」との見方を示した。

FBIはマロニ氏の声明に関しコメントを避けた。またFBIはCNNの報道に対してもコメントしていない。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon