古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

トルコが独政府に抗議、アート活動でエルドアン大統領を批判

Reuters のロゴ Reuters 2017/07/05

[イスタンブール 4日 ロイター] - トルコ政府は4日、ドイツのベルリンにある首相官邸前でアーティストが3日に行った表現活動について、トルコのエルドアン大統領を独裁者のように描いたと非難し、ドイツ当局に適切に対処するよう求めた。

トルコ外務省は、ドイツ警察が取り締まらなかったため、事態が悪化したと非難した。

トルコが独政府に抗議、アート活動でエルドアン大統領を批判 © REUTERS トルコが独政府に抗議、アート活動でエルドアン大統領を批判

ロイターTVの映像によると、このアート・インスタレーションでは黒い車の前に黒白の垂れ幕が掲げられ、垂れ幕にはエルドアン大統領、ロシアのプーチン大統領、サウジアラビアのサルマン国王の写真がプリントされ、「この車が欲しい?それなら独裁体制を殺そう」との文言が書かれている。

トルコ外務省は声明で、垂れ幕の表現は暴力に訴えることを呼びかけていると非難し、ドイツ当局がこの展示に対して行動を起こすと期待していると述べた。

ドイツ外務省からのコメントは得られていない。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon