古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ドコモ、「Galaxy S7 edge SC-02H」のOSバージョンアップを再開 バージョンアップ済み端末用ソフト更新も

ITmedia Mobile のロゴ ITmedia Mobile 2017/03/29 19:30
ドコモ、「Galaxy S7 edge SC-02H」のOSバージョンアップを再開 バージョンアップ済み端末用ソフト更新も: Android 7.0にOSバージョンアップした「Galaxy S7 edge SC-02H」 © ITmedia Mobile 提供 Android 7.0にOSバージョンアップした「Galaxy S7 edge SC-02H」

 NTTドコモは3月29日13時、一時中断していた「Galaxy S7 edge SC-02H」のOSバージョンアップサービスを再開した。

 SC-02Hは、3月16日からAndroid 7.0へのバージョンアップサービスを開始したが、3月24日に「確認事項が発生した」としてサービスを一時中断していた。

 今回、一時中断の原因となった「省電力モードか緊急時長持ちモードを有効にすると、端末が正常に動作しないことがある不具合」が解消できたため、OSバージョンアップの再開に至った。OSバージョンアップの所要時間は端末単体で行う場合は約38分、PCと接続して行う場合は約54分と、一時中断前と変わらない。

 なお、既にOSバージョンアップ済みのSC-02Hについても、同日同時刻から当該の不具合を解消するためのソフトウェア更新を開始している。更新後のビルド番号は「NRD90M.SC02HOMU1BQC5」で、所要時間は端末単体で行う場合は約6分、PCと接続して行う場合は約54分となる。

ITmedia Mobileの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon