古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ドコモ、「iPad Air」と「iPad mini Retinaディスプレイモデル」を6月10日に発売

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2014/05/28 ITMedia
ドコモ、「iPad Air」と「iPad mini Retinaディスプレイモデル」を6月10日に発売 © ITMedia 提供 「iPad Air」

 NTTドコモは5月28日、Appleの「iPad Air」と「iPad mini Retinaディスプレイモデル」のWi-Fi+Cellularモデルを6月10日に発売すると発表した。事前予約は6月2日からiPad取扱店およびドコモのWebサイトで受け付ける。

 iPad Airは2013年11月1日、iPad mini Retinaディスプレイモデルは2013年11月14日に発売されており、日本ではKDDIとソフトバンクモバイルが取り扱っていた。ドコモ版の発売はアナウンスされていなかったが、これで3キャリアから最新iPadの2モデルが出そろった形となる。

 iPad Airは厚さ7.5ミリ、重さ478グラム(Wi-Fi版は469グラム)の薄型軽量ボディを実現した、9.7型Retinaディスプレイ(2048×1536ピクセル)搭載のタブレット。iPad mini Retinaディスプレイモデルは、7.9型のRetinaディスプレイ(2048×1536ピクセル)を搭載するタブレット。

 2モデルともプロセッサは64ビットアーキテクチャのA7を採用するほか、加速度センサー、ジャイロスコープ、コンパスなどの処理を独立して行う「M7コプロセッサ」を内蔵する。カメラは約500万画素のアウトカメラと約120万画素のインカメラを搭載し、1080pの動画撮影、手ブレ補正や静止画撮影時の顔検出機能をサポートする。

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon