古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ドルが下げ幅縮小、強い米非製造業指数で=NY市場

Reuters のロゴ Reuters 2017/10/04

[ニューヨーク 4日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、強い米非製造業指数の発表を受けて、ドルが他の主要通貨に対して下げ幅を縮小した。

ドル指数(.DXY)は93.259まで下げた後、終盤は0.7%安の93.479で取引された。

ドルは9月の米雇用統計の発表を6日に控えて、持ち高調整の売りが先行した。しかし9月のISM非製造業総合指数が2005年8月以来約12年ぶりの高水準になると、下げ幅を縮めた。

BKアセット・マネジメントの外為戦略部門のマネジングディレクター、ボリス・シュロスバーグ氏は「ISM非製造業指数の内容はことごとく米連邦準備理事会(FRB)の12月利上げを支持しているようだ」と述べた。

この日公表の9月のADP民間雇用者数も市場を上回った。

ドルが下げ幅縮小、強い米非製造業指数で=NY市場 © REUTERS ドルが下げ幅縮小、強い米非製造業指数で=NY市場

CMEグループのFEDウォッチによると、市場が織り込む12月利上げの確率は前日の78%から83%に上がった。

イエレンFRB議長がミズーリ州で行われた地銀業界の会合であいさつしたが、経済や金融政策への言及はなかった。

ドル/円 NY終値 112.74/112.77

始値 112.38

高値 112.93

安値 112.33

ユーロ/ドル NY終値 1.1759/1.1760

始値 1.1772

高値 1.1788

安値 1.1747

(表はロイターデータに基づいています)

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon