古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ドル全面高、強い雇用統計で米追加利上げ観測高まる=NY外為

Reuters のロゴ Reuters 2017/07/07

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルがほぼ全面高となり、対円では2カ月ぶりの高値をつけた。予想を上回る伸びとなった6月の米雇用統計を受けて、米連邦準備理事会(FRB)が年内少なくともあと1度利上げするとの見方が高まった。

6月の雇用統計は、非農業部門雇用者数の伸びが22万2000人と、5月の15万2000人から加速、市場予想(17万9000人)を上回った。また4・5月分は、前回発表から4万7000人上方修正された。

ただ、賃金の伸びはなお低迷。時間当たり賃金の伸びは前月比で0.2%と、5月の0.1%から加速したものの、予想の0.3%にとどかなかった。

アリアンツ・インベストメント・マネジメントの投資ストラテジスト、チャーリー・リプリー氏は「米雇用の伸びが上振れしたことで、バランスシートの縮小開始が早めになる公算が大きい」と指摘。「足元でインフレは弱含んでいるが、総じて労働市場の改善は継続しており、堅調な雇用統計でFRBは金融政策の正常化路線を維持する」と述べる。

ドル/円(JPY=)は統計の発表後、2カ月ぶりの水準となる114.17円に上昇した。直近では0.7%高の113.95円。円は統計発表前から、日銀の指し値オペ実施などを受けて売られていた。

ユーロ/ドル(EUR=)は0.2%安の1.1403ドル。これに伴い、主要6通貨に対するドル指数(.DXY)は0.2%小幅上昇し、96.0132をつけた。

ポンド(GBP=)は一時、およそ1週間ぶりの安値となる1.2871ドルまで売られた。直近では0.7%安の1.2883ドル。

ドル/円 NY終値 113.88/113.91

始値 113.69

ドル全面高、強い雇用統計で米追加利上げ観測高まる=NY外為 © REUTERS ドル全面高、強い雇用統計で米追加利上げ観測高まる=NY外為

高値 114.17

安値 113.51

ユーロ/ドル NY終値 1.1400/1.1402

始値 1.1410

高値 1.1439

安値 1.1380

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon