古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ドル小幅高、1年1カ月ぶりの安値から持ち直し=NY市場

Reuters のロゴ Reuters 2017/07/25

[ニューヨーク 25日 ロイター] - 25日終盤のニューヨーク外為市場では、主要6通貨に対するドル指数(.DXY)が1年1カ月ぶりの安値から持ち直して小幅高となった。投資家の間ではトランプ米大統領が財政支出拡大を伴う政策を遂行することへの期待が高まる一方、米経済の短期的な見通しが引き続き懸念要因となっている。

ドル指数は一時、2016年6月以来の低水準となる93.638に下落したが、終盤は0.15%高の94.095となった。

ドイツのIFO経済研究所が公表した7月の業況指数が市場予想を上回って過去最高を更新したことを受け、ユーロ/ドル(EUR=)は一時、2015年8月24日の高値に並ぶ1.1711ドルを付けた。終盤は0.1%高の1.1647ドル。

ドル/円(JPY=)は0.7%高の111.86円で推移している。

ドル小幅高、1年1カ月ぶりの安値から持ち直し=NY市場 © REUTERS ドル小幅高、1年1カ月ぶりの安値から持ち直し=NY市場

北米時間の午後に米国債利回りと米国株が上昇したのに伴い、ユーロなどの主要通貨に対してドルが買われる展開となった。米上院が米医療保険制度改革(オバマケア)廃止へ向けた動議を可決したことも、ドルを下支えした。

スコシア・キャピタルの通貨ストラテジスト、ショーン・オズボーン氏は、市場は連邦公開市場委員会(FOMC)の声明が26日に発表されるのを控えて小休止していると指摘。「米連邦準備理事会(FRB)の政策判断を前に、売り持ちしておいたドルの一部を買い戻すのが慎重な判断のようだ」と語った。

FRBは今回のFOMCで政策金利を据え置くと予想されている。ウェルズ・ファーゴの通貨ストラテジスト、エリック・ネルソン氏は、4兆5000億ドル規模の資産縮小を巡るFRBの見通しを投資家は見極めようとしていると話した。

ドル/円 NY終値 111.88/111.90

始値 111.36

高値 111.95

安値 111.31

ユーロ/ドル NY終値 1.1651/1.1654

始値 1.1651

高値 1.1711

安値 1.1643

(表はロイターデータに基づいています)

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon