古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ドル幅広く下落、米GDP統計ドル安変えるに至らず=NY外為

Reuters のロゴ Reuters 2017/07/28

[ニューヨーク 28日 ロイター] - ニューヨーク外為市場ではドルが広範な通貨に対して下落した。この日発表の米経済指標に意外感がなかったことに加え、政治的な先行き不透明感が払しょくされていないことで、ユーロや他の通貨に資金が向かう動きが継続した。

朝方発表の第2・四半期の米国内総生産(GDP)速報値は年率換算で前期比2.6%増と、前期の1.2%増から成長が加速し、市場予想と一致した。これを受けユーロや他の主要通貨が対ドルで上昇。一部アナリストは第2・四半期の雇用コスト指数の上昇率が0.5%と、市場予想の0.6%を下回ったことが背景にあるとの見方を示しているが、こうした経済指標はドル安相場を継続するための単なる口実だったに過ぎないとの見方も出ている。

コモンウェルス・フォーリン・エクスチェンジの首席市場アナリスト、オメール・エシナー氏はこの日発表の経済指標について、金融政策の見通しを巡る議論を変えるようなものではなかったとし、「その結果、ドルには向かい風、ユーロには追い風となっている市場環境が継続することになった」と述べた。

ドル幅広く下落、米GDP統計ドル安変えるに至らず=NY外為 © REUTERS ドル幅広く下落、米GDP統計ドル安変えるに至らず=NY外為

同氏は米経済指標が予想外の結果とならなかったことで、市場の注目は医療保険制度改革(オバマケア)廃止法案否決に集まったと指摘。こうしたことはトランプ政権の経済政策実施の阻害につながるためドル売り要因となるとしている。

今月に入ってからユーロは対ドルで約3%上昇、年初からは約11.5%上昇している。この日の取引終盤ではユーロ/ドル(EUR=)は0.65%高の1.1751ドル。前日には対ドルで一時約2年半ぶりの高値を付けている。

ドルは対カナダドル(CAD=)では0.9%安の1.2440カナダドル。カナダの5月のGDP伸び率がエコノミスト予想を大きく上回ったことを受けカナダドルが買われた。このほかドルはスウェーデンクローナに対しても下落した。

ドル/円 NY終値 110.65/110.68 (JPY21H=)

始値 111.22 (JPY=)

高値 111.28

安値 110.56

ユーロ/ドル NY終値 1.1750/1.1754 (EUR21H=)

始値 1.1705 (EUR=)

高値 1.1763

安値 1.1705

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon