古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ドル2カ月ぶり114円台、リスク志向と米利上げ観測で=NY市場

Reuters のロゴ Reuters 2017/05/09

[ニューヨーク 9日 ロイター] - 9日のニューヨーク外為市場では、ドルが円に対してほぼ2カ月ぶりの水準に上昇した。フランス大統領選の決選投票結果を受けて投資家のリスク志向が強まり、米連邦準備理事会(FRB)が次回の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げに踏み切るとの観測が高まるなか、ドルを買う動きが優勢になった。

ドル/円(JPY=)は一時、3月中旬以来の高値に上昇し、終盤は0.9%高の114.28円。ユーロ/円(EURJPY=)は0.4%高の124.20円。

ユーロ/ドル(EUR=)は、フランス大統領選決選投票でのマクロン前経済相の勝利を好感し、週明けに6カ月ぶりの高値に上伸したが、9日は0.5%下落して1.09ドルの水準を割り込んだ。

10年物米国債利回り(US10YT=RR)は一時、5週間ぶりの水準に上昇し、金利先物は来月の米利上げの確率を90%近く織り込んだ。政策金利の見通しに最も敏感に反応する2年物米国債利回りも8週間ぶりの水準に上昇した。

主要6通貨に対するドル指数(.DXY)は米国債利回りに歩調を合わせる形で上昇し、3週間ぶりの高値をつけた。

フォレックス・ドット・コムの調査部門を率いるジェームズ・チェン氏は、総じて安定した米経済とFRBの金融引き締め路線により、ドルは短期的に下支えされるはずだと指摘。「特に市場が認識するリスクとボラティリティーが抑制された状態が続けば」、結果としてドル/円は上昇し続けると予想した。

チェン氏はドル/円の騰勢がさらに強まるとみており、次の主要な上値目標を116.00円、118.00円としている。

スイスフランはドルとユーロに対して下落。ドル/スイスフラン(CHF=)は1.0%高の1.0051フラン、ユーロ/スイスフラン(EURCHF=)は0.5%高の1.0966フランとなった。

ドル/円 NY終値 113.98/113.99

始値 113.77

高値 114.32

安値 113.75

ユーロ/ドル NY終値 1.0872/1.0875

始値 1.0896

高値 1.0906

ドル2カ月ぶり114円台、リスク志向と米利上げ観測で=NY市場 © REUTERS ドル2カ月ぶり114円台、リスク志向と米利上げ観測で=NY市場

安値 1.0864

(表はロイターデータに基づいています)

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon