古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ハミ尻エロ過ぎ! Eカップ・グラドルがガールズバーに潜入し、まさかの“大開脚”!!

サイゾー のロゴ サイゾー 2014/04/28 Cyzo

 2001年から、およそ7年間放送されていたテリー伊藤(64)の人気番組『給与明細』(テレビ東京系)が、この4月より再び深夜に登場。『給与明細2』(テレビ東京系)として、新たなスタートを切っている。

 世の中のさまざまな職業にスポットをあて、その仕事の内容を体験調査し、給与明細を公開する同番組。グラビアアイドルなどが夜の仕事に挑戦するなどの刺激的な企画も多くあり、今回のパート2でも、さっそく調査員の清水楓(27)が、歌舞伎町のダンス&ガールズバー『ギリギリガールズ』で体当たり取材を敢行。その様子が「エロすぎ」とネット上で話題になっているのだった。

 女の子たちがきわどい水着姿で接客することで人気を集めている『ギリギリガールズ』。19日深夜の放送回では、面接を受けた清水が接客態度をレクチャーされるところまでが流され、26日には実際に接客するシーンが披露され、そのあまりにも小さい水着姿でハミ尻を連発。ぎこちない笑顔で慣れない仕事をこなしながら、刺激的な姿を見せていた。

 その後、ようやく吹っ切れたのか、ギリギリガールズ名物であるショータイムでは、大声を出して踊りだす清水。さらにステージ上のバンジーに吊るされると、身動きがとれなくなったのか、空中で大開脚をしてしまうというお色気ハプニングを披露。その後、男性客から場内指名を受けると、ボディタッチをされながらも、必死にギリギリガールズとしての仕事を全うした。

 終始、ぎこちない笑顔を見せていた清水だが、やはり現役のグラビアアイドルだけあって、Eカップのスタイルは抜群。客からの視線も、そんな彼女のオッパイに釘付けの様子。確かに今にもこぼれるのではないかという小さな水着におさまった清水の胸は、男を虜にするもの。清水を場内指名した男性客は、執拗に言い寄っていたが、肉がはみ出た尻を目の前で振られては、タマらないだろう。帰り際には思わず抱きついていたが、その気持ちはよくわかる。

 体験入店を終えた清水は、「体力が必要ですね…」とぐったりと疲れた様子。気になる給与はいくらだったかというと、5時間働いて2万5,000円以上。時給5,000円という高額なものだった。もちろんその金額には場内指名料などが加わっているから、彼女だから稼げたともいえる。そして、放送を見た限りでは、ほとんど会話も弾まず、ぎこちない笑顔で接客していた清水に指名をもたらせたのは、やはりそのEカップのナイスボディ。グラドルの面目躍如といったところか。今後の『給与明細2』でも、その魅惑的な肉体を活かした調査に期待したい。(文=峯尾)著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

※イメージ画像:清水楓オフィシャルブログ

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon