古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ハロウィンコスチュームの渡辺直美と一緒に「ワタナベナオミトレイン」に乗ってきた

エキサイト Bit のロゴ エキサイト Bit 2016/10/30 寺西ジャジューカ

街に芸能人は意外といるものです。以前、某列車で某芸能人と遭遇した時、記者はバレないようにずっとウォッチングしてしまいました。

そして昨日、今度はこんな電車である有名人と同乗しています。

渡辺直美のラッピング電車に、電車仕様の渡辺直美が乗車!

西武鉄道株式会社は、10月11~31日まで「SEIBU HALLOWEEN 2016」を開催中。

© Excite Bit 提供

期間中は、カボチャ、魔女、うさぎに変身した渡辺直美さんの巨大ラッピング電車「ワタナベナオミトレイン」が運行します。

それだけじゃない。昨日(10月29日)には、渡辺直美さん御本人がハロウィンコスチュームを身にまとい、池袋駅のホームに登場。自分がモチーフになっているワタナベナオミトレイン」に乗車し、パフォーマンスを披露したのです!

記者もこの絶好の機会を逃すまいと、同乗してきました。

この日、池袋駅ホームには「ワタナベナオミトレイン」に乗る336名の乗客が列車の到着を待ち望んでいました。そして、電車がやって来た。

© Excite Bit 提供

すると、こんな格好をした直美さんも登場!

© Excite Bit 提供 © Excite Bit 提供

彼女の奇抜なファッションを解説すると、イヤリングがつり革になってます。そして、頭には電車のヘッドライトが付いてる。穿いているタイツは、線路をイメージ。全身の色味は、西武線のカラーにハロウィンカラーを足したとのこと。

そして電車へ乗り込むと、車内はこんな光景でした。

© Excite Bit 提供 © Excite Bit 提供

ここから練馬駅を目指して発車する、1時間強の旅。まずは、直美さんご本人が担当する車内アナウンスが流れます。

「私も今年は初のワールドツアーを成し遂げ、今日はさらに新しいエンターテイメントへの挑戦として、特別電車を運行します。今日の企画は、私もとても楽しみにしていました。皆さんにとびっきりの笑いとぉ~、感動をぉ~、提供してまいります~! アハッ、アハハハハッ! セ~イブ、ハロウィ~ン、ニセンジュウロクーッ、ワタナベナオミトレインーッ、シュッパツシンコウ! ポウッ!」

ハロウィンの袋を持ち、お客さんにお菓子を配って回る渡辺直美

さぁ、そろそろ「ナオミのトリックオアトリート」なるプログラムがスタートします。車両ごと順繰りに、ハロウィンのお菓子を持った袋を持った直美さんがやって来てくれるのです。

自分たちの車両に姿を現した途端、お客さんのテンションは異常な域に!

© Excite Bit 提供

中には仮装しているお客さんもいて、直美さんと対面すると妙な化学反応が起きます。

© Excite Bit 提供

「盛り上がってますか! ポウ、ポウ、ポウ!」(直美さん)

一度、各車両を一巡した直美さんは、逆方向からまたしてもお菓子を配りに戻ってきてくれました。この時、お客さんはサイリウムを振った状態で直美さんをお出迎え!

「皆様、合言葉をどうぞー。テイク・ア・ドリーム!」(直美さん)

でも、よく考えたらこれは車両の往復ってかなりの長距離になる。さすがの直美さんも、汗だくです。

© Excite Bit 提供

そんなこんなで、そろそろ目的地である練馬駅に到着。1時間強パフォーマンスしっ放しなので、息も絶え絶えです。エンディングの車内アナウンスも、こんな感じでした。

「皆さん、短い時間でしたがお楽しみいただけましたでしょうか? ……ハア、ハア、ハア、ハア(息切れ)。もうちょっと時間ください。……ハア、ハア、ハア、ハア(息切れ)。本日は~、本当にまことにご乗車いただいた皆様ありがとうございました! では、皆さん『せいの!』で一緒に『ハッピーハロウィン』と言いましょう。せーの、ハッピーハロウィーン!」

渡辺直美の鼻にぶら下がって記念撮影する大学生がいた

練馬駅に降り立つと、とんでもないものを発見することできます。改札を出て左側にあるのは、直美さんが電車に変身した立体巨大オブジェ。

© Excite Bit 提供

では、この前に立っていただく状態で直美さんにお話を伺いましょう。

© Excite Bit 提供

――今日のイベントはいかがでしたか?

直美 すごく不思議なイベントでしたね。爆音の音楽が流れる中でしゃべるというのは普通の電車ではありえない光景なので、すごい貴重な体験をさせていただきました。

――お客さんのノリはいかがでしたか?

直美 引くくらい高かったです。私が引いちゃいましたもん(笑)。みんな「ウワァー!」みたいな、それで私もテンションが上りました。

――このオブジェ、ご覧になっていかがですか?

直美 みんな、インスタでちょこちょこタグ付けしてくれてて写真では見てたんですけども、生で見たら本当に怖いですよね(笑)。まつげも眉毛の感じもちゃんと細かくやられてて。だから、生で見て本当にうれしいです。でも、本当にこれ怖いですよね? どうなんでしょう、子どもが泣くレベルですよ。

――先ほど、実際にお子さんが「怖い」って言ってました。

直美 言ってたんかい! もうちょっと抑え気味でも良かったかなと思うんですけど、インパクトがありますからたくさんの皆様に知ってもらえる機会になったんじゃないかと思います。

――直美さんはお年頃なので、綺麗な顔とか可愛い顔で作ってほしかったというお気持ちはありますか?

直美 いや、ワタシ的には可愛い方かなと思ってるんですけど、どうですか? 超似てません? 自由に触れるからみんな色んな写真を撮ってて、私が「えっ?」と思ったのは、若い大学生がここ(鼻の穴)に手突っ込んで寄っかかってる写真があって、それはちょっとショックを受けましたね。

© Excite Bit 提供

直美 自分の鼻が痛くなるくらいの強さで引っ張ってたので。でも、これを使って皆さんに写真を撮ってもらえたらうれしいですね。可愛い、可愛くないよりも。

――今日の直美さんのファッションのポイントを教えてください。

直美 “かぼちゃ感”を出したいと思い、丸みのあるドレスを作りました。で、西武鉄道ということで足の白いタイツに線路を描きました。これ、実際の手描きなんです。そして、なぜか見えない股間のところにコウモリが2羽飛んでます。「これ、見せる機会ないよね?」っていう(笑)。私が穿いたらコウモリが大きくなっちゃって。それをお見せできないのが残念ですけど、細かいところまでハロウィン仕様でこだわってます。

――そのイヤリングは?

直美 イヤリングにつり革が付いているんです。西武さん用に作りました。そして、ここ(頭)が電車の前の電気の部分。色々散りばめられてるので、そういうところも見ていただけたらうれしいなと思います。

「ワタナベナオミトレイン」はハロウィン当日である明日まで運行しているので、興味のある方は乗ってみるのもいいかも。

© Excite Bit 提供

練馬駅に降り立てば、可愛いオブジェがお出迎えしてくれます。

(寺西ジャジューカ)

エキサイトBitの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon