古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ハロプロ冬ソングは全部で何曲? 四季のハロプロ楽曲(冬編)

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/12/12 株式会社サイゾー

 数多いハロー!プロジェクトの楽曲には様々なタイプのものがあるが、その中で季節感のある曲は何曲あるのか、数えてみようという恒例企画の第4弾が本記事である。前回までは「春」「夏」「秋」を感じさせる曲を調べたが、今回は「冬」ソングを調査したい。  楽曲を構成する諸要素のうち、季節感を規定するものとはなにか。サウンド面から見て冬っぽい「曲調・音色・メロディー」といったものも存在はするだろうが、今回はそれはひとまず置いて、「曲名・歌詞」という言葉の部分のみで考えていくことにする。具体的には、冬を感じさせるワードが曲名や歌詞に含まれている楽曲を抽出していくことになる。  「冬」は一年12ヵ月のうちのどこを指すのかも決めておく。前回記事では春を3〜5月、夏を6〜8月、秋を9〜11月と規定したので、今回は12〜翌年2月を冬と考える。  抽出の対象となるハロプロ楽曲は、モーニング娘。『愛の種』(1997年11月3日発売)から、本稿執筆時点での最新リリースとなるこぶしファクトリー『辛夷其ノ壱』(2016年11月30日発売)までの中で考えていく。  今回は執筆テーマの関係上、カバー曲などは除外して考える。また、曲名や歌詞に「冬」が入っていても、同時に他の季節が入っているケースについては、今回は除外した。たとえばミニモニ。「春夏秋冬だいすっき!」などである。こういったタイプの曲もけっこう多かったので、また別の機会にまとめて紹介したい。  それでは以下、抽出した冬ソングを見ていこう。 【凡例】

・カッコの中の4桁数字はリリース年。

・特に表記がない場合はシングル曲。c/w曲、アルバム曲の場合はその都度表記。

・特に表記がない場合、作詞はつんく♂。つんく♂以外の作詞者の場合はその都度表記。

<冬(曲名)> ・にぎやかな冬/Berryz工房&矢口真里(2005|c/w曲)

・キラキラ冬のシャイニーG/モーニング娘。 [田中れいな](2006|アルバム曲)

・寒いから冬だもん! 〜どうもこうもないっすよミキティ〜/モーニング娘。 [藤本美貴 With 岡井千聖&萩原舞 (℃-ute)](2006|アルバム曲)

・真冬の輪舞曲/飯田圭織(2004|アルバム曲|作詞:佐藤純子)

・-Winter Story-/Buono!(2009|c/w曲|作詞:川上夏季)

 曲名に「冬」もしくは「Winter」が入っている楽曲は5つあった。その内つんく♂作詞曲は4つ。「キラキラ冬のシャイニーG」「寒いから冬だもん! 〜どうもこうもないっすよミキティ〜」は、2006年リリースの『(7.5)冬冬モーニング娘。ミニ!』収録曲。ソロもしくはユニットでウィンターソングを歌っていくという企画ミニアルバムだった。 <冬(歌詞)> ・丸い太陽 -winter ver.-/太陽とシスコムーン(1999)

・本気で熱いテーマソング/モーニング娘。(2002|アルバム曲)

・コタツの歌 〜jyuken story〜/モーニング娘。 [吉澤ひとみ、新垣里沙、亀井絵里](2006|アルバム曲)

・抱きしめて…涙/音楽ガッタス(2008|アルバム曲)

・すんごいマイバースディ/モーニング娘。(2010|アルバム曲)

・Love, Yes I do!/三佳千夏(1999|作詞:AKA$AKA)

・ハピネス/松浦亜弥(2006|c/w曲|作詞:森村メラ)

・ケンチャナ 〜大丈夫〜/前田有紀(2009|作詞:もりちよこ)

・カタオモイ。/Buono!(2010|アルバム曲|作詞:川上夏季)

・辛夷の花/こぶしファクトリー(2016|アルバム曲|作詞:星部ショウ)

 歌詞に「冬」もしくは「Winter」が入っている曲は10曲あった。まずつんく♂作詞の5曲ではそれぞれ〈Winter Love Winter Dream 最高〉〈いざ進め 冬でも熱い奴ら〉〈誰も振り向かない コートの襟たてて 帰り道を歩く 真冬の物語ね〉〈唇に唇の感触(あと)残っている 寒い冬の ぬくもりだった〉〈店を出たなら さすがにかなり冬〉。  つんく♂以外の作詞5曲ではそれぞれ〈ねぇ 静かだね 冬のバラードみたいに夜が明ける〉〈冬の息が染めた 窓の先を見るように 瞳 覗きこんで 心 見ようとしてた〉〈冬のソナタ そっと 口ずさんだ〉〈ひとりで見上げる冬の星座を ためいきの糸で結んで〉〈真っ青な冬の空に伸びる 真っ白な力強い花よ〉となっている。特に「辛夷の花」は先日リリースされたばかりのこぶしファクトリーの1stアルバム収録曲で、グループ名の由来である「辛夷(こぶし)」の花をモチーフとした歌詞が感動的な一曲。冬の空気感をとらえたMVとともに話題となっている。ちなみに辛夷は3〜5月の早春に咲く花である。 <雪(曲名)> ・王子様と雪の夜/タンポポ(2001)

・初雪/メロン記念日(2003|c/w曲)

・SEXY SNOW/W(2004|c/w曲)

・雪/愛×あなた≧好き/モーニング娘。 [高橋愛 With MC GAKI](2006|アルバム曲)

・雪景色/カントリー娘。(1999|作詞:森高千里)

・雪だより/カントリー娘。(1999|c/w曲|作詞:森高千里)

 「雪」および「SNOW」が曲名に含まれているケースは6曲あった。「王子様と雪の夜」は名曲揃いと言われている第2期タンポポの曲群の中でも一際輝くウィンターソング。 <クリスマス(曲名)> ・ぴったりしたいX'mas!/プッチモニ(2001)

・MERRY X'MAS FOR YOU/松浦亜弥(2001|c/w曲)

・わ〜MERRYピンXmas!/モーニング娘。 [重ピンクと、こはっピンク](2006|アルバム曲)

・会いたいロンリークリスマス/℃-ute(2010)

・愛のメリー・クリスマス/五木・孝雄+ハロー! プロジェクト聖歌隊。(2002|作詞:阿久悠)

・3日おくれのChristmas Card/飯田圭織(2005|アルバム曲|作詞:中村望)

 「クリスマス」が曲名に含まれているケースも6曲。アップテンポな「ぴったりしたいX'mas!」と、憂いを帯びたミディアム調の「会いたいロンリークリスマス」の2曲は特に人気の高い楽曲だろう。 <クリスマス(歌詞)> ・聖なる鐘がひびく夜/タンポポ(1999)

・Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜/モーニング娘。(2001)

・女の友情物語/松浦亜弥(2003|c/w曲)

・「すっごい仲間」/モーニング娘。(2003|アルバム曲)

・GOOD BYE HELLO/安倍なつみ&石川梨華(2004|アルバム曲)

・Tea Break/美勇伝(2005|アルバム曲)

・恋は発想 Do The Hustle!/モーニング娘。(2005|c/w曲)

・刹那さ Ranking/メロン記念日(2004|アルバム曲|作詞:三浦徳子)

・サンタのサキソフォン/真野恵里菜(2009|アルバム曲|作詞:三浦徳子)

 「クリスマス」またはそれに類するフレーズが歌詞が含まれているケースは9曲。つんく♂作詞の7曲それぞれでは〈帰り道キスしたね Woo- 去年のイブは〉〈そしてハンバーグ 一緒に作ろう クリスマス 一緒に過ごそう〉〈クリスマス前は慎重に 様子を伺って 「ああ、イブはどうかな?!」ってお互い 見栄を張るけれど〉〈きっと HOLY NIGHT 寄ってらっしゃい〉〈SILENT NIGHT イルミネーションが 都会の夜〉〈クリスマス 近づいて 彼氏なしじゃやばいわ〉〈恋は発想 X'mas 日本でもお祭り〉となる。初期ハロプロでのクリスマスソングといえば「聖なる鐘がひびく夜」が真っ先に思い浮かぶだろう。  つんく♂以外の作詞2曲では〈クリスマスのプレゼント 渡しそびれちゃってる1月〉〈クリスマスはね 大忙しよ ワタシはサンタの一番弟子ですから〉。「サンタのサキソフォン」は真野恵里菜の1stアルバム『FRIENDS』に収録されていたクリスマスソングだが、たとえば去年2015年のJuice=JuiceのクリスマスFCイベントでカバーされるなど、後輩に歌い継がれている。 <雪(歌詞)> ・故郷の唄が聞こえる/前田有紀(2002|c/w曲|作詞:仁井谷俊也)

・月列車/前田有紀(2004|c/w曲|作詞:峰崎林二郎)

・旋律/飯田圭織(2004|アルバム曲|作詞:岩里祐穂)

・NEXT MY SELF/真野恵里菜(2012|作詞:MIKOTO)

 「雪」が歌詞に含まれるケースは、たまたまつんく♂以外の作詞曲4曲となった。それぞれ〈うわべは誰もやさしいけれど こころ雪より寒かった〉〈雪ひといろの北国は 銀河のような月列車〉〈手のひらに降る粉雪のように〉〈そっと降り始めた 今年初めての 雪を見つめてた〉。「NEXT MY SELF」は真野のラストシングルだった。 <白い息(歌詞)> ・甘いあなたの味/メロン記念日(2000)

・ボーイフレンド/藤本美貴(2002)

・恋人募集中/後藤真希(2003|c/w曲)

 気温が低くなると吐く息も白くなる。そんな情景をつづった歌詞が3曲あった。〈心を読まれそう 白い息は〉〈街の中で吐く息が白くなり いつの間にか恋人達を 演出してる〉〈吐く息が白いわ 冬の色〉。特に藤本美貴の4thシングル「ボーイフレンド」は、MVでの白いイヤーマッフルを装着したミキティの姿が印象的な良ウィンターソング。 <寒い(歌詞)> ・がんばっちゃえ!/モーニング娘。とハロー! プロジェクトキッズ+後藤真希(2003|シングルV曲)

・ダイアリー/松浦亜弥(2003|アルバム曲)

・白いTOKYO/ZYX(2003)

・かっちょ良い歌/モーニング娘。 or Berryz工房 or ℃-ute or 真野恵里菜 or スマイレージ(2011|c/w曲)

・寒いね。/スマイレージ(2012)

 ストレートに冬を感じさせる「寒い」というフレーズが歌詞に含まれているのは5曲。〈あなたと出会った 寒い季節〉〈あ〜寒い季節は意外と苦手で、出不精だった私が、お出かけをするみたい。うまく会えるかしら…。〉〈わざと寒そうなしぐさをしたら〉〈寒い季節は苦手だったよ「But」 言っちゃられない〉〈寒いね。今日はどうか一人にはしないでね〉となっている。ZYX「白いTOKYO」はハロプロキッズ選抜メンバーによる煌びやかなシンセポップで、個人的にはハロプロウィンターソング最高峰。スマイレージ「寒いね。」は、前述の℃-ute「会いたいロンリークリスマス」と並ぶミディアム系冬ソングの名曲だろう。 <1月(歌詞)> ・年末年始の大計画/タンポポ(2001|c/w曲)

・唇から愛をちょうだい/美勇伝(2005|アルバム曲)

・コイセヨ!/Berryz工房(2014|アルバム曲)

・「アイドルはロボット」って昭和の話ね/ハロプロ研修生(2015|アルバム曲)

 年越しの時期でもある1月を連想させる歌詞を含んでいるのは4曲。〈お食事とかして お話をいっぱいしたい お正月の予定 計画も立てたいな〉〈なんか実家懐かしい 正月帰ります〉〈元旦のおみくじなんて 忘れちゃえ〉〈土日は忙しくて 年末年始も同じ〉。 <2月(歌詞)> ・笑顔YESヌード/モーニング娘。(2007)

・チョコレート魂/松浦亜弥(2009|作詞:三浦徳子)

 2月を感じさせる歌詞の曲は2曲。「笑顔YESヌード」では〈二度目のフェブラリー〉というフレーズがあり(シングルの発売日は2007年2月14日だった)、「チョコレート魂」はタイトルからも察せられるとおり、バレンタインデーをテーマとした歌詞となっている。 <冬を連想(歌詞)> ・君は自転車 私は電車で帰宅/℃-ute(2012)

・私のでっかい花/モーニング娘。 [田中れいな、飯窪春菜、石田亜佑美](2013|c/w曲)

・ロマンスを語って/Berryz工房(2014)

 「君は自転車 私は電車で帰宅」は〈自動販売機 缶コーヒー 温かいの買うの間違え冷たい でも二人暖か〉という歌詞から、舞台は寒い季節だと推察できる。「私のでっかい花」では〈やっぱり一人じゃ少し 寂しく感じちゃう季節です/指絡めて歩きたい マフラーだってお揃いで〉という歌詞がある。「ロマンスを語って」は、歌詞だけ読むと冬を連想させるフレーズは〈fu fu White romance〉ぐらいしかないのだが、つんく♂公式サイト掲載のライナーノーツを確認すると「モータウンサウンドをリスペクトさせて頂きつつ、夏ではなく冬のイメージで制作しました」という発言がある。 <曲調> ・銀色の永遠/藤本美貴(2003|アルバム曲)

・ありがとう! おともだち。/Berryz工房(2005|アルバム曲)

・乙女のタイミング/モーニング娘。 [光井愛佳、生田衣梨奈、鈴木香音](2011|アルバム曲)

 「銀色の永遠」は、歌詞だけ読むと特に季節を限定させる箇所はないのだが、曲調は前述の「ボーイフレンド」と同系統のミディアムR&Bであり、曲名の「銀色」から雪景色などをイメージすることも可能ではないだろうか。「ありがとう! おともだち。」も歌詞ではなく曲調からのイメージで冬ソングと分類した。「乙女のタイミング」は、つんく♂ライナーノーツでは「秋〜冬。マフラーとかがなんとなく頭に浮かんでくる曲なんよなぁ。サビのコードのせいかなぁ。焼き芋が浮かんでくる」という発言が残されている。 *  以上、全60曲がハロプロ冬ソングということになる。秋ソングと同じく、しっとりとした雰囲気のミディアム〜バラード曲が目立つが、それと同時にクリスマスや年末年始のワクワク感が投影されたポップでファンシーな曲調も多数見受けられる。それでは最後に、この中から個人的に特にオススメしたい良曲15曲をセレクトして推薦させていただき、本稿を終える。 【ハロプロ冬ソング・ベスト15】 ・聖なる鐘がひびく夜/タンポポ(1999)

・丸い太陽 -winter ver.-/太陽とシスコムーン(1999)

・ぴったりしたいX'mas!/プッチモニ(2001)

・王子様と雪の夜/タンポポ(2001)

・MERRY X'MAS FOR YOU/松浦亜弥(2001|c/w曲)

・ボーイフレンド/藤本美貴(2002)

・白いTOKYO/ZYX(2003)

・キラキラ冬のシャイニーG/モーニング娘。 [田中れいな](2006|アルバム曲)

・わ〜MERRYピンXmas!/モーニング娘。 [重ピンクと、こはっピンク](2006|アルバム曲)

・-Winter Story-/Buono!(2009|c/w曲|作詞:川上夏季)

・サンタのサキソフォン/真野恵里菜(2009|アルバム曲|作詞:三浦徳子)

・会いたいロンリークリスマス/℃-ute(2010)

・寒いね。/スマイレージ(2012)

・ロマンスを語って/Berryz工房(2014)

・辛夷の花/こぶしファクトリー(2016|アルバム曲|作詞:星部ショウ) 

(ピロスエ)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon