古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

バージニア州衝突対応批判、トランプ氏がツイッターで反論

Reuters のロゴ Reuters 2017/08/17

[ワシントン 17日 ロイター] - 米バージニア州で起きた白人至上主義団体と反対派の衝突を巡り、トランプ大統領が共和党内などからも批判を浴びた件で、トランプ氏は17日、一連のツイッター投稿で反論した。

共和党のグラム上院議員は声明で「大統領の発言は米国民を分断しており、救っていない」などと批判していた。

グラム氏の声明についてトランプ氏は「最低の嘘」と批判した。

白人至上主義団体を直接批判するよう求めた、共和党のフレーク上院議員に対しては別の投稿で、「国境問題や犯罪に『弱腰』で、上院でも重要な位置を占めない人物。有害だ!」と指摘、2018年の選挙で党内の対抗候補支持をほのめかした。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon