古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

パナソニック初戦コールド勝ち 京都大会

毎日新聞 のロゴ 毎日新聞 2014/04/30 毎日新聞

 社会人野球の京都大会第2日の30日、リーグ戦6試合が行われた。B組の三菱重工名古屋、C組の日本新薬、D組の伯和ビクトリーズが2連勝。B組では長野大会を制したパナソニックが、初戦をコールド勝ちで滑り出した。

 ▽リーグ戦

 【A組】

新日鉄住金鹿島(1勝1敗)

000002030◆5

000000000◆0

ニチダイ(2敗)

(新)山井−日美(ニ)蔭地野、山田、竹山−小熊

 【B組】

パナソニック(1勝)

0801320◆14

0000000◆0

西部ガス(2敗)(七回コールド)

(パ)藤井、下平−足立、井上和(西)今村、岩間、出雲、阿部−下川、金沢▽本塁打 松元(パ)

 ○…16安打、14得点のパナソニックは、1番・捕手の足立が3安打、4打点と打線を引っ張った。奥代監督が買う「積極性」を発揮したのは二回。2点を奪った直後の1死満塁から、初球を中堅右に運ぶ走者一掃の二塁打で、一挙8得点への流れを作った。神奈川大から入社3年目で、優勝した長野大会は最高殊勲選手賞。昨季はベテラン井上和の控えが多かったが、今季は先発マスクを任され続け、不動のリードオフマンも務める。打撃は「初球から振っていく」特性を忘れず、リードでは「投手の持ち味を引き出すこと」に気を使う。零封コールドの立役者となった。

三菱重工名古屋(2勝)

000600000◆6

000000000◆0

新日鉄住金広畑(1敗)

(三)水野、西納、伊藤久、高木−波多野(新)森原、梶本、近藤−島内、田中

 【C組】

日本新薬(2勝)

101001000◆3

000002000◆2

鷺宮製作所(2敗)

(日)中村、滝谷−鎌田(鷺)赤間、堀、牧野、高山−永松

 【D組】

日本生命(1敗)

000000000◆0

00002000×◆2

JFE東日本(1勝1敗)

(日)山田−椎名、広本(J)幸松−中野▽本塁打 中嶋(J)

三菱重工神戸(1敗)

000000210◆3

00201001×◆4

伯和ビクトリーズ(2勝)

(三)守安、若竹−森山、向井(伯)入江、佐原、藤原−宮田

毎日新聞の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon