古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ビジネスチャンスをうかがってる!? “電撃引退”した江角マキコは、今……

サイゾー のロゴ サイゾー 2017/10/01
© Cyzo 提供

 今年1月に芸能界を電撃引退した元女優・江角マキコは、今どうなっているのか?

 江角は「女性自身」(光文社)で、過去に投資詐欺事件で逮捕歴のある男性X氏との不倫疑惑が報じられ、引退を発表、その理由について「今は一度立ち止まり、子供達のために、今私にしかできないことを選択し、専念する時期だと考え、このような決断に至りました」とコメント。不倫疑惑については完全否定した。

 さかのぼること3年前には、長嶋一茂邸への落書き騒動で、マネジャーに犯行を指示した主犯として報じられ、好感度タレントから一気に転落。こちらも関与を否定しているが、その後レギュラー番組は次々となくなっていった。

 江角とX氏の“関係”は現在も続いており、「彼女の容姿は変わっていません」(事情通)。X氏のアドバイスで、投資や資産運用を行っているそうで、金銭的に困っている様子は見受けられないという。

 一方で、ボロカスに叩いたマスコミに対する江角の不信感は相当のもの。引退の契機を作った「女性自身」とは裁判沙汰になっているとか。事情を知る関係者は「虚偽の内容を掲載されたとして、発行元の光文社を訴えたそうです。『女性自身』の情報提供者の中には、江角さんの夫もいるといわれている。事実ならば、夫婦関係は事実上破綻しているといっていい」と話す。

 そんな江角が現在ハマっているのは、人脈作り。「実業家や財界人の集まるパーティーに、積極的に顔を出しているという情報もある。何かビジネスを始める気なのかもしれない」とはワイドショー関係者。

 近い将来、芸能界とは違う分野で「江角マキコ」の名前を聞く日が来るかもしれない。
 ※画像:江角マキコ

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon