古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ファーウェイ、「nova lite」「Mate S」のソフトウェアアップデートを実施

ITmedia Mobile のロゴ ITmedia Mobile 2017/09/13
ファーウェイ、「nova lite」「Mate S」のソフトウェアアップデートを実施: HUAWEI nova lite © ITmedia Mobile 提供 HUAWEI nova lite

 ファーウェイ・ジャパンは9月13日から、「HUAWEI nova lite」「HUAWEI Mate S」のソフトウェアアップデートの配信を開始した。同日から約1カ月で全ユーザーが適用可能になる見通しだ。

 今回のアップデートでは、Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化などを実施。利用者には順次通知が届き、約1カ月で全ユーザーがアップデート可能となる見込み。

 ファイルサイズとアップデート後のソフトウェアバージョンは、nova liteが約510MBで「Prague-L22C635B170」、Mate Sが約60MBで「CRR-L09C635B197」。ソフトウェアバージョンは「設定」→「端末情報」→「ビルド番号」で確認できる。

 更新ソフトウェア配布開始後、ネットワークに接続した状態でステータスバーや「設定」アイコンに更新の通知が表示され、通知エリアの「システム更新」のタップか「設定」→「システム更新」と選択すればシステム更新画面からアップデートできる。

ITmedia Mobileの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon