古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ブラッド・ピット×マリオン・コティヤール共演『マリアンヌ』、日本オリジナルポスター公開

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/01/20 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 2月10日に公開される映画『マリアンヌ』より、日本オリジナルポスタービジュアルが公開された。 参考:『この世界の片隅に』遂に動員100万人突破! 10週連続トップ10入り、累計200館公開の奇跡  本作は、『フライト』『ザ・ウォーク』のロバート・ゼメキス監督が手がけたラブストーリー。極秘諜報員のマックスと、フランス軍レジスタンスのマリアンヌーーある重大なミッションによって引き寄せられ2人の関係を描き出す。『フューリー』のブラッド・ピットがマックス役、『サンドラの週末』のマリオン・コティヤールがマリアンヌ役を演じるほか、『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』のリジー・キャプラン、『セルフレス/覚醒した記憶』のマシュー・グードが出演する。  このたび公開されたのは、全世界で1パターンしかない日本オリジナルのポスタービジュアル。“何度涙を流せば、愛する妻を守れるのか。”のコピーとともに、視線を交わさずこちらを向いたピット演じるマックスとコティヤール演じるマリアンヌの姿が捉えられている。コティヤールは本作について、「エンターテイメント性に富んだサスペンスであると同時に、とても深く大きな愛の物語であるところが気に入っているのよ。悲劇的な愛の物語なの」とコメントを寄せている。  なお、このポスタービジュアルは、本日1月20日より劇場にてチラシとして設置されるほか、交通広告としても掲出される。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon