古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ブラピ史上もっとも“クセの強い”役!? 『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』予告編&場面写真

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/03/31 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 ブラッド・ピットが代表を務める制作会社プランBとNetflixの共同制作映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』より、場面写真と予告編が公開された。 動画はこちら  本作は、ピットが主演・プロデュースを務め、ティルダ・スウィントン、ベン・キングスレーなどのオスカー俳優陣が共演するヒューマンドラマ。生まれ持ったカリスマ性と巧みな話術で、アフガニスタン駐留米軍の司令部将軍にまでに登りつめた主人公グレン・マクレーン将軍の波乱のドラマを描く。  このたび公開された予告編には、独特の表情やクセのあるしゃべり方を披露するピットの姿が収められている。また、ピット扮するグレン・マクレーン将軍が、得意の話術で兵士を鼓舞する姿や、マスコミやアフガニスタンの現地民と頭脳戦を繰り広げる模様が描かれている。  監督・脚本を務めるのは、『アニマル・キングダム』を手がけたデヴィッド・ミショッド。ミショッド監督は「これ程までに大きく複雑になってしまった現代の戦争とそれに関わる人間を描いた大作映画に携われたことにとても興奮しています」と本作への意欲を語っている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon