古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ブルース・ウィリス最新作『レッド・ダイヤモンド』2月公開へ アクションシーン満載の予告編も

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/12/22 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 ブルース・ウィリス最新作『レッド・ダイヤモンド』が、2017年2月4日に日本公開されることが決定し、あわせて予告映像&ポスタービジュアルが公開された。 動画はこちら  本作は、『大脱出』『ローン・サバイバー』などのアクションの映画を手がけた映画制作会社Emmett/Furla Filmsの最新作。時価総額5億ドルの希少なレッド・ダイヤモンドを巡る争奪戦に、凄腕の泥棒ジャックが挑む模様を描く。  メガホンを取ったのは、『エクストラクション』で脚本を手がけたマックス・アダムス監督。キャストには、Emmett/Furla Filmsと8度目のタッグを組むウィリスのほか、『タイム・トゥ・ラン』のマーク=ポール・ゴスラー、『デス・リベンジ』のクレア・フォーラニらが名を連ねる。  このたび公開された予告編には、悪党どもがレッド・ダイヤモンドを巡って、カーチェイスや、ボートチェイス、飛行機アクション、銃撃バトルなどを繰り広げる模様が収められている。一方のポスタービジュアルには、“宿命の対決が今、始まるーー”のコピーとともに、拳銃を構えるゴスラーと睨みをきかせるウィリスの姿や、車が爆破している様子が捉えられている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon