古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

プリーバス米首席補佐官更迭、後任のケリー氏に混乱収拾期待

Reuters のロゴ Reuters 2017/07/31

[ワシントン 30日 ロイター] - トランプ米大統領は28日、プリーバス大統領首席補佐官を更迭し、後任にケリー国土安全保障長官を指名した。21日にはスパイサー報道官が辞任したばかりでホワイトハウス内では混乱が続いている。共和党内からは後任のケリー氏に対する期待が高まっている。

ケリー氏は31日に大統領首席補佐官に就任する。

プリーバス米首席補佐官更迭、後任のケリー氏に混乱収拾期待 © REUTERS プリーバス米首席補佐官更迭、後任のケリー氏に混乱収拾期待

共和党のスーザン・コリンズ上院議員はNBCのテレビ番組で、ケリー氏が後任に就くことで、政権内に一定の秩序と規律が生まれると評価した。

マルバニー行政管理予算局(OMB)局長は「大統領はこれまでと違う方向を目指している。今までよりも規律があり、より組織化された体制を望んでいる」との見方を示した。

コンウェイ大統領上級顧問はフォックスニュースの番組で「大統領やケリー氏が指示することは全て従う」と述べ、ケリー氏に協力する考えを示した。

また、マイク・ハッカビー元アーカンソー州知事もテレビ番組で、ケリー氏は大統領執務室の門番としての力が与えられる、と期待を示した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon