古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ベイナー前下院議長がトランプ氏批判、外交以外「全くひどい」

Reuters のロゴ Reuters 2017/05/26

[ワシントン 26日 ロイター] - 米共和党メンバーで下院議長を務めたジョン・ベイナー氏は、就任以降のトランプ大統領の仕事ぶりは「全くひどい」と批判した。エネルギー関連会合での発言。

ベイナー氏は、トランプ氏とは15年来の友人だが、大統領になるとは全く考えていなかったと述べた。

過激派「イスラム国」掃討に向けた対策強化など、外交問題への対処ではトランプ大統領を評価しながらも、「それ以外は全くひどい」とした。その上で「彼は依然として大統領になる方法を学んでいるところだ」と話した。

ベイナー氏のスポークスマンは発言を確認した。ホワイトハウスのコメントは現時点で得られていない。

ベイナー氏は議長を辞任した際、議員も辞職している。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon