古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ベネディクト・カンバーバッチ、新成人に激励コメント 『ドクター・ストレンジ』特別映像

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/01/09 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 ベネディクト・カンバーバッチ主演作『ドクター・ストレンジ』の特別映像が公開された。

 本作は、『アベンジャーズ』や『アイアンマン』シリーズを生み出したマーベルスタジオの最新作。魔術の力を手に入れた天才脳外科医のドクター・ストレンジが、世界を救うために悪と対峙していく模様を描く。

『ドクター・ストレンジ』特別映像

 この度公開された特別映像は、ドクター・ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチの、日本の新成人に対するお祝いコメントから始まる。映像の冒頭で、カンバーバッチが「今年20歳になる皆さん、“オメデトウゴザイマス!”」と日本語を交えた挨拶を披露し、続けて「人生にさまざまな挑戦が生まれてくることでしょう。他の年と比べて、大変なこともあるかもしれません。でも、あなた方は必ずそれらを乗り越えることでしょう。幸運を、皆さんのために祈ります」と、コメントを寄せた。

 さらに、自身の“人生において「大人になった」と思った瞬間”について、「幸運なことに、(ドクター・ストレンジのように)私自身は、彼が苦しんだような大きな事故に巻き込まれることもなくこれまで生きてきました。彼がたどった習熟の軌跡はとても刺激的なものでしたが、それに比べれば、私のそれはかわいいものですし、じっくり長い時間をかけて起こったことだと思います」と、回答している。

 本作では、ストレンジが瀕死の事故から立ち直り、修行の末身につけた魔術を操って戦う成長の様子も描かれる。映像の後半には、傲慢な天才外科医だったストレンジが、良き兄弟子であり戦いのパートナーであるモルドと共に、地道な努力を重ねる姿が収められている。

 カンバーバッチは、「この映画『ドクター・ストレンジ』で私が演じたスティーブン・ストレンジも、困難な場面に直面しました。もうすぐ公開される映画の中でその姿を見てください。皆さんが見てくれることを願っています」と、新成人にアドバイスを贈っている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon