古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ポケモンGOに「金・銀」ポケモン大量追加で「課金不可避」の声も

エキサイト Bit のロゴ エキサイト Bit 2017/02/16 和泉涼

2月16日に「ポケモンGO」公式サイトが更新され、週末から新たに80種類以上のポケモンが追加されると発表された。他にも「ポケモンGO」をより楽しめるさまざまな機能が追加されるとのことで、Twitterでは期待の声とともに、プレイ頻度が落ちていた人からも「ポケGO復帰するか」といった再開を検討する声があがっている。

シリーズ最高傑作は「金・銀」!?

今回追加されるポケモンは、「ポケットモンスター 金・銀」の舞台である「ジョウト地方」のチコリータ、ヒノアラシ、ワニノコなどといったポケモンたち。ポケモンファンたちの間では「シリーズ最高傑作」との呼び声も高いのがこの「金・銀」だ。

「赤緑はブームの後追いで買ったけど、金銀は発売と同時に買ってみんなで一緒に進められたから思い入れが強い」といった声もあるように、「赤・緑」の初回出荷は23万本とは言えないものだった。しかし口コミやTVアニメをはじめとするメディアミックス戦略が功を奏し爆発的な人気に。「赤・緑」の国内出荷数は最終的に800万本を超えている。そのため続編の「金・銀」は発売のずいぶん前から注目を受けており、心に深く残っているファンがかなり多いようだ。

T「金・銀」をプレイしていた当時を思い出して、アップデートを待ち望んでいる人が「金銀はほんとよく遊んだから思い入れあるし楽しみ」「初代もピカチュウverもやってたけど、やっぱり金銀が一番思い入れある」「やり込んだせいもあるかもしれないけどポケモンは金銀が一番好き」などとツイートしている。

© Excite Bit 提供

ポケモン増加で「課金不可避」 割引セールも

今回のアップデートはポケモンの種類の追加だけではない。ポケモンに性別を付与したり、特別な「どうぐ」を使っての新しい進化、アイテムの増加、ポケモントレーナーの着せ替えアイテムの追加が発表されている。

また、一部のポケモンはこれまでと異なった動きをするほか、ポケモンを捕まえるモードのUI(インターフェイス)が改善され、モンスターボールの切り替えや「きのみ」を使用するためのボタンも追加される。

「ポケモンGO」では、所持できるポケモンの数が決まっており、課金をすることで枠を増やすことができる。そのため、あまり課金をしない人はポケモンを持ちきれなくなることが懸念される。Twitterでも「課金しないという自信はまるでないwww」「流石に課金不可避」「無課金ではボックス足りないの課金しろと言うことか」と課金することを覚悟している人もいるようだ。

なお、そういった声に配慮してか、2月17日ごろから2月28日ごろまで、所持できるポケモンの数を増やす「ポケモンボックスアップグレード」が、通常200ポケコインのところ100ポケコインとなるセールを実施するとアナウンスされている。

これからの新しい冒険に向けて、 2月17日頃から28日頃まで『ポケモンボックスアップグレード』が100ポケコインで購入できるようになります。この機会にぜひお試しください。

— Pokemon GO Japan (@PokemonGOAppJP) 2017年2月16日

ポケモンの交換とバトルも? 今後のアップデートの予定

まだ実装されていないが、「ポケモンGO」の開発をしているナイアンティックのジョン・ハンケCEOは海外メディア「Waypoint」の取材に対し、今後「ポケモンGO」にポケモン交換機能、プレイヤー同士のバトルという、「ポケモン」シリーズの醍醐味ともいえる機能を追加させる予定があることを語っていた。「交換とバトルができたらポケモンGOは永遠に終わらないコンテンツになる」と期待の声が高まっている。

エキサイトBitの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon