古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ポケモンGOに待望の「メタモン」登場

ITmedia Mobile のロゴ ITmedia Mobile 2016/11/23
ポケモンGOに待望の「メタモン」登場 © ITmedia Mobile 提供 「メタモン」

 11月23日、「Pokemon GO(ポケモンGO)」にこれまで出現しなかったポケモン「メタモン」がひそかに登場し、ネットで話題になっている。

 メタモンは他のポケモンに化けられる特技を持つ。ポケモンGOでは、ポッポやコラッタといった他のポケモンの姿で登場し、捕まえた後に変身が解けてメタモンをゲットできる演出になっている。そのため、捕まえてみないと正体が分からない。捕まえたメタモンは、ジムバトルで対戦相手のポケモンに化けてバトルできる。

 ポケモンGOには第一世代(ポケットモンスター 赤・緑)のポケモンである全151種類が登場すると言われているが、伝説のポケモンである「ミュウツー」と「ミュウ」、伝説の鳥ポケモンである「フリーザー」「サンダー」「ファイヤー」の3匹、そしてこのメタモンが登場していなかった。

 メタモンは、他のポケモンと異なり伝説級ではないが、バトル中に相手のポケモンそっくりに姿形を変え、能力値や技までも完全コピーしてしまうという特技「へんしん」を持っているのが特徴だ。

 (ポケモンGOではない)既存のポケモンのゲームでは、手持ちのポケモンと野生のポケモンを戦わせて弱らせてから、ボールを投げて捕まえる仕様だった。しかし、ポケモンGOは野生のポケモンをプレイヤー(トレーナー)が最初からボールを投げて捕まえるゲームのため、メタモンが化ける対象のポケモンがおらず、特技を生かす演出が難しい。そのため、ポケモンGOではメタモンの実装が遅れていたと予想される。

 今回は、野生のポケモンにあらかじめ変身させた状態で登場し、捕まえると正体を現すという仕様にすることで、メタモンの特技を生かしつつ、ようやくポケモンGOの世界に加わった形だ。

 ポケモンGOでは11月23日午前9時から30日午前9時まで、もらえるXP(経験値)と「ほしのすな」が2倍になるキャンペーン「ポケモンGO感謝祭」を開催しており、待望の新ポケモン追加というサプライズが盛り上がりに拍車を掛けそうだ。

ITmedia Mobileの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon