古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

マイクロソフトの阿須里家 CM 第2弾!一流アスリート達が集う、舞台裏をレポート

2014/09/19

 


■CM ストーリー

「お父さんの今でしょ」編
古くなったパソコンを買い換えるため、家電量販店に向かった沙月だが、選択肢が多くなかなか決めきれない。そこで Skype を使って母・実可子、兄・信成にビデオチャットで相談することに。ところが、たまたま映り込んだ店員さん (演じるのは「今でしょ !」で人気の林修先生) が、母の元カレで・・・!? これには父・武蔵丸も黙っていられない !
             
→続きは 「お父さんの今でしょ」編 CM をチェック

「スタイル」編
人生の全てをかけて取り組んでいたフィギュアスケートから引退した信成は、次にやるべきことを見いだせず鬱々 (うつうつ) とした日々を過ごしていた。そんな中、父・武蔵丸が愛する息子に無言のアドバイス。キーボード付き形状、タブレット形状など、いろいろなスタイルに変形するパソコンの姿を見せることで息子に伝えようとしたこととは ?
             →続きは 「スタイル」編 CM をチェック

■出演者紹介

父:武蔵丸

米国ハワイ州オアフ島出身。元大相撲第67代横綱。得意手は突き、押し、右四つ、寄り。現在は年寄、武蔵川。また、タレントとしてCMや各メディアで活躍中。

母:小谷実可子

東京都出身。1988年ソウル五輪では、女子シンクロナイズドスイミング選手としてソロおよびデュエットで2つの銅メダルを獲得。現在は、スポーツコメンテーター。

息子:織田信成

大阪府出身。男子フィギュアスケート選手。2006年四大陸選手権、2008年全日本選手権など賞歴多数。2014年引退。ソチでは自身初のスポーツコメンテーターに挑戦。

娘:伊藤沙月

宮崎県出身。日本の女子アマチュアボクシング選手。全日本女子大会ライトフライ級B優勝の経歴を持つ。「美人すぎるボクサー」と紹介され、メディアでも広く活躍中。

撮影風景

早朝から始まった収録は、まず「お父さんの今でしょ」篇から撮影開始。

スタジオに用意されたキャスト用スリッパ。どれが武蔵丸親方のものだかすぐにわかりますよね


スタッフからシーンの説明を受け、皆、徐々に「アスリート」から「役者」へと気持ちを切りかえていく。
そんな、ともするとピリピリしたムードになってしまいそうな中、スタジオのムードを柔らかくリードしていたのが母役・小谷実可子さん父役・武蔵丸親方もおなじみのジョークで場を和ませていた。
 

順調に進んでいく撮影中、特に印象的だったのが小谷さんと息子役・織田信成さんのパート。やはり長年、“魅せる競技”に取り組んでいたこともあってか、演技も金メダル級だった。スタッフからのリクエスト、アドバイスを貪欲に吸収し、テイクを重ねるごとにぐいぐいとレベルアップしていく。特に織田さんの笑顔は必見。フィギュアスケートで世界中を魅了したスマイルがここでも光っていた。

素敵な笑顔のお二人。スタッフからは「本当の家族みたいですよ !」なんて声も飛び出していた。

「今でしょ !」でおなじみの林修先生が元カレだったという衝撃の事実には小谷さんも思わず爆笑。「どんな付き合い方してたのかしら ?」など、スタッフと談笑しながら設定を煮詰めていく。「林君 !?」と驚くところ、「元カレ」と息子に説明するところは、何度もいろいろなパターンを試し、納得できるまで作り込んだこだわりのシーン。こちらも要チェックだ !
 

「今でしょ」のポーズを練習する親方。

そしてこれを受けて、武蔵丸親方が激怒するシーンの撮影へ。普段、ほとんど怒ることのない親方だけにかなり苦労していた様子だったが、最後はきっちりと決める。

度重なるリテイクを乗り越えての OK コールには、さすがの親方も「ふーーーっ !」と安堵していた。

 


 

ショートカットに大胆イメチェンした伊藤さんも今回の見どころだ。前回も使われた真っ赤なグラブがりりしく、可愛らしい。

お昼休みを挟んで午後の撮影からは、いよいよ家族 4 人揃った「スタイル」編の撮影開始。

娘役・伊藤さんはここからの参戦ということでまだ少し堅い表情だったが、父役・武蔵丸親方がこれをフォローする。

リビング中央の柱の前で、突っ張りの方法をレクチャーするなどして、伊藤さんをリラックスさせてあげていた。
 

 

「スタイル」編で見つめ合う父と子。最新パソコンを使った、父から息子へのメッセージは果たして届いたのだろうか ?

抱き合う父と息子。ちなみに織田さんの頬に溢れる涙は樹脂製パーツだ。本当に泣いているように見えるのは演技力の賜物だろうか ?


「お父さんの今でしょ」編には、林先生が登場!
「今でしょ!」で話題の林先生が、母役・小谷さんの、なんと”元カレ”としてサプライズ出演。
元カレの登場により、平和な阿須里家にも波乱の予感…!?

>CM動画はこちら

まるで本当の家族に見えてしまう“阿須里家”の人々。今回は、前回欠席だった織田信成さんも交え、フルメンバーでのインタビューが実現した。

■出演者インタビュー

今年初めての“阿須里家”勢揃い。家族の中心はやっぱり小谷さん演じるお母さんなんだとか。

前回の撮影時に海外遠征中だったため、織田さんだけは 2 回目。「だから、最初はちょっと緊張しました」 (織田さん) 。

-阿須里家のメンバーは、これで何回目の顔合わせなのでしょうか?

武蔵丸親方:今日、初めて会った。

伊藤さん:え?

小谷さん:いやいや、何言ってるの (笑)  もう 3 回も集まってるじゃない。

伊藤さん:元カレが出てきちゃったから、お父さんちょっとスネてるんだよね (笑)


-でも、本当に仲が良いですよね。本当の家族みたいです。いかがですか、家族全員がアスリートというのは?

武蔵丸親方:毎週、何かイベントがあるのは良いな。楽しそう。

小谷さん:実際、信成君や沙月ちゃんの試合を母親の気持ちになって見るようになっちゃいましたね。すっごくドキドキしながら応援してました。

伊藤さん:私もお兄ちゃんの試合をハラハラしながら見てました。

小谷さん:それで私にアスリートのお母さんはムリだって思い知りました。本人以上に心臓がばくばくしちゃってもうダメ (笑)

「だから信成君が引退した時にはちょっと安心したかも (笑) 」と小谷さん


-小谷さんと織田さんは、“魅せる競技”の出身ですが、その経験は撮影に活かせましたか ?

小谷さん:いや、私は水中でしか演技できないから (笑)  最初の頃は緊張でがちがちだったんですが、最近、やっと楽しめるようになってきました。



織田さん:僕も最初は「ちゃんとやらないと」って気持ちが強くて大変でしたね。でも、だんだん慣れてきて、今回は自然体で楽しくできました。すでに放映されている CM を見た人から「面白い」って言ってもらえたので、さらにもっと喜んでもらえるようなものにしていきたいです。

武蔵丸親方:私は試合中に笑うな、喋るなって言われていたので、CM の撮影は大変だったな。でもムスッとしているより 100 倍くらい楽しいよ。

伊藤さん:ボクシングの場合、相手に余裕をみせるため、あえて笑っている選手もいるんですが、それでもやっぱり難しかったですね。リングより 100 倍緊張します (笑)

-今回の CM では随所に新しい Windows パソコンが登場します。皆さんは CM 中のようにパソコンを使いこなしていらっしゃるんですか?

伊藤さん:正直、あんまり得意じゃないです。学校のレポートで使うくらい・・・かなぁ。でも、今回の撮影で使わせてもらった最新型のパソコンは便利そうですね。特にタブレットみたいに変形するのはすごいって思いました。これなら私でも使えるかも。

武蔵丸親方:マイクロソフトのCMに出たからビル・ゲイツが教えてくれるよ(笑)

-最後に今回の CM の見どころを教えてください。

口数は少ないものの、ナイスタイミングで笑いを提供してくれる武蔵丸親方。


小谷さん:少しずつ「素」になってきているというか、自然体で演技できるようになってきたので、その変化を楽しんでいただければ。あと、個人的には元カレ登場など、家族の外に拡がっていった人間関係に注目しています。これからの展開が楽しみです。



武蔵丸親方:元カレがどんなヤツか見てみたい (注:撮影時、まだ林先生登場パートは撮影されていませんでした)

織田さん:そんなお父さんの可愛らしい嫉妬が見どころだと思います(笑)

小谷さん:あとは沙月ちゃんのショートヘアが見どころよね(笑)

伊藤さん:え~、そこですか?(笑) でも、こんな風に言ってもらえるくらい仲良くなってきているようすを皆さんに見ていただきたいですね。演技をしたのはこれが初めてだったんですが、本当に楽しかったです。今はもっとやってみたいって思ってます。

違いに気付いた? 神出鬼没の裏バージョンも要チェック
今回の“阿須里家” CM は、「お父さんの今でしょ」編、「スタイル」編の2本立て。しかし実は登場するパソコンが Surface になっている別バージョンも放送中。細かい演技も変わっているので、ぜひこちらもチェックしてほしい。

 

<CMに登場していた 注目の Windows 最新 PC をチェック>

■Fujitsu ARROWS Tab QH55/M

圧倒的に鮮やかな画面にペン入力できる、防水/防塵タブレット 。美しいディスプレイは、ネットも、高解像度の写真や動画も、すべてをリアルに映し出してくれる。

詳しくはこちら

■NEC LaVie Tab W (TW710/M2S)

軽量・薄型・長時間駆動を兼ね備えたWindows8タブレット。ソフトウェアキーボードでは、面倒な長文入力が、専用キーボードで快適に。しかも約350gと軽量で、本体と一緒に、楽に持ち歩ける。

詳しくはこちら

■Toshiba dynabook Tab VT484

使い慣れた操作で、Windows も Office もフルに楽しめる。片手で持って、指先一つで使える、8.0 型 Windows タブレット。使い慣れたWindows PCと同じ操作で使えるところも◎。

詳しくはこちら

■SONY VAIO Fit 15A

従来のノート PC の利点をすべて備ええているにもかかわらず、手軽にカタチを変えることでフラットになり、タブレットの様に使うこともできる。角度調整できる大型で高精細な液晶画面、使いやすいキーボードとタッチパッドを備えている。

詳しくはこちら

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image beaconimage beaconimage beacon