古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

マイケル・ベイ最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』公開決定 驚愕VFXの予告編も

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/12/06 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 『トランスフォーマー』シリーズ最新作「Transformers: The Last Knight」が、『トランスフォーマー/最後の騎士王』の邦題で、2017年夏に公開されることが決定した。 動画はこちら  本作は、シリーズ累計興行収入が全世界で約3800億円を記録する大ヒットシリーズ最新作。“トランスフォーマー”と呼ばれるロボット生命体が、正義の“サイバトロン(AUTOBOTS)”と悪の“デストロン(DECEPTICONS)”に分かれ、抗争を繰り広げる模様を描く。  『トランスフォーマー』シリーズすべてを手がけるマイケル・ベイが監督を務め、脚本は『アイアンマン』のマット・ハロウェイ&アート・マーカム、『ブラックホーク・ダウン』のケン・ノーランが3人体制で務めた。前作で主人公ケイド・イェーガーを演じたマーク・ウォールバーグが続投するほか、シリーズの顔ともいうべきジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ジョン・タトゥーロが共演に名を連ね、前作でジョシュア・ジョイスを演じたスタンリー・トゥッチも続投する。また、『羊たちの沈黙』のアンソニー・ホプキンス、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のローラ・ハドックが新キャストとして出演する。  あわせて公開された予告編では、お馴染みの爆破シーンやカーアクション、VFXに加え、中世時代での戦いも描かれる。映像の最後には、仲間であるはずのオプティマスとバンブルビーが、まさかの敵対関係となり戦いを繰り広げる展開が映し出されている。なお、本作は新たな3部作構想の第1作目に位置づけられており、これまで以上の巨大プロジェクトになることが予想されている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon